木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

2017年運鑑定・受付を開始致しました。
詳しくは→こちら

明日8日、天皇陛下が現在の『お気持ち』を表明されることになっています。

天皇制は万世一系で繋がれてきた、他の国にはない制度です。

天皇家を父系で遡ると、後の日本、『トコヨクニ』を建国された初代アマカミのクニトコタチにたどりつきます。

代々のアマカミは大本の神様と繋がり交信し、そしてタミ(国民)の生活が潤うよう導く指導者でした。

その血が脈々と現在の天皇家にまで繋がれてきているのです。

時代の変化によって天皇陛下は国の象徴とされて行動や発言にも制限がありますが、大本の神様と繋がり交信して、国民を守るそのお役割は変わること無く受け継がれており、そのお努めはご高齢の天皇陛下にはとても激務であり重圧となっておられるのではないでしょうか。

かつてのタミがアマカミに対して絶大なる信頼と感謝を示したように、私達も天皇陛下のそのお役割の重さを少しでも理解し感謝し、日本だけに存在している万世一系の皇家という伝統を守り続けていかなければなりません。

先日まで3回に分けて天皇家についての神示を発表しましたが、改めてお読みいただければと思います。

天皇家
天皇制度、そは他のどの国々にもない日本国のみの制度なり。
戦後天皇家は、日本国の象徴とされるれど、過去の歴史において、たとえ武家が政権をとろうとも、朝廷は、崇められ続けたり。
現代にても、国の象徴となられるも、そがたとえ形式であるにせよ、総理大臣の任命は天皇陛下が行われん。
日本の人々の中には、何故天皇家が存在するやを知らぬものも多かりなん。
むしろ他国の人々の方が、天皇家の意味を理解せば、日本の民の心に眠れる神性を取り戻し、誠の指導者あらば、結束強き民族なることを、恐れし国々もありなん。
日本人は、天皇家という日本国のみに存在する特別なるお役割を与えられたる制度をもつ、特別なる国でもあるを忘れるべからず。
天皇家あらずば、日本国にあらず。
神に最も近しきこの国の民の魂穢るるを神は憂いておられるを肝に銘ずべけれ。

宇宙の大いなる意志は地球という星をつくられたり。
さまざまな生命体が地球に生きるも、この地球を発展させる生命体を創りだすは至難の業にて、幾度もの天変地異の後、ようやく神の子としての人間を生み出されん。
なれどはじめは人間とも動物とも言えぬ姿にて、人間としての姿になるまでには気の遠くなる程の時が流れん。
食べ物も少なく、ただ生きているのみ。
神はこの地球を人間が生きるにふさわしく、魂の浄化をなすための、最適の場となすための改革をさらに幾度も行われん。
改革というも、今行われんとする改革とは事なり、人類が進化するための改革なり。
ある時肉体もち、魂は神なる選ばれし者現れん。
人々はその指導者に従い、敬い、感謝をもち、生きるものなり。
その指導者こそ、天皇家の御先祖なり。

遠き過去の日本の民は神の指導の下に、食の不安は薄れ、民は、ひたすら神を敬い感謝を忘れず、かつ天地に畏敬の念をもち生きるものなり。
御先祖の記憶は遺伝子に組み込まれ残るなれば、日本国の民の根底には、神への感謝あり。
なれどいつの世も文化の進みて、身分の差、貧富の差生ずる程に、人は神への感謝を忘れ、神から離れんとす。
さにて人の代表となり、神と交信し、人々を守るお役割を与えられたるが、天皇家ならん。
ゆえに戦後たとえ日本国の象徴となられるも、日本の国を思われる心は深く尊きものなり。
また天皇家あるいは天皇陛下のみぞ知る神との儀式も多く、その苦労は民にははかり知れぬものなり。
天皇陛下はなんぞや、その存在の意味も忘れ去られんとする現代。そもそも天皇家という特別なる神と繋がる皇家をもちたる、特別なる国のその民なるを、今一度思いおこし、その誇りを取り戻せよ。

カミノミヤの活動について


ランキングに参加しています。 
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
天杵万乃の鑑定

●あなたの運命計画書
天からのいろは6882
鑑定料38,000円(製本・税・送料込)

●人やご先祖様、神と調和するための鑑定書
むすび

鑑定料15,000円(製本・税・送料込)

●天杵万乃の霊断相談

書籍
人類浄化大作戦
2500円(税・送料込) ※5冊以上のご注文は1冊2000円になります。



↑このページのトップヘ