木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

書籍『人類浄化大作戦!!』PDFファイルを無償配布中です!
2009年に初版を発行した書籍『人類浄化大作戦!!』のPDFファイルを無償配布いたします。

出版当時よりも今の時代に読んで頂くことで、神様が仰せの通りの世の中になってきていることを実感できると思いますし、神様のご意図がより伝わるのではないかと思います。

ぜひ、ご一読ください。

お申込みは→こちら
ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

日の丸、君が代
最近は、祝日に国旗を掲げる家は少し。
それどころか正月でさえ国旗も、注連縄さえも飾らぬ家も多かりなん。
国家国旗は、日本民族が神に近しき民族、特別な国なるを象徴せん。
他国には王室はあっても、皇室はなし。
今の皇室にても一般市民には明かされる事はなけれども、神との交信、交流ありなん。
君が代も同じこと、深き意味ありて日本の国家理念を表すもの。
国家国旗をあなどるは、己を貶めることとなりにけり。
国家国旗は日本の象徴、象徴は飾にあらずば、日の本に産まれたること誇りに思い、祝日には国旗をかかげるぺけれ。

日の丸、君が代を、否定する人がいますが、神様は嘆かわしいと仰せです。
君が代とは天皇陛下を指していてリ、日本国をさしていたり、すべての人が、いつの時代もいつまでも幸せで、平和でいられますようにという祈りの歌でもあります。
また国旗は、日本民族がはじめに大元の神様がお作りになられた、神様に一番近しい民族であることを象徴しています。
日の丸の旗を祝日に、掲げているのは、うちの近辺では一軒くらいしか見かけません。
一昔前までは国旗をみるのは普通だったのですが、最近ではお正月に、新しい年の神様をお迎えする注連縄さえあまり見られなくなってしまいました。
神様は、きっと寂しいと思われていることでしょう。
もう一度、日本人であることを考え直していただきたいと思います。


●2020年運鑑定・日月開運手帳
2020
2020年の年運鑑定も皆様への感謝をこめて鑑定させて頂くことに致しました。

予定数に達した場合受付を終了する場合がありますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。
よろしくお願いいたします。

鑑定料15,000円(製本料・税・送料込)

詳細・お申込みは→こちら


『彩万』護符、『彩万』色紙、霊断鑑定の受付スケジュールについて


●『彩万』護符
saiman

毎月11日9時から、翌月作成分の募集を開始します。
予定数に達した時点で受付を終了し、追加募集がある場合は、後日お知らせ致します。

●『彩万』色紙
随時受付しています。→こちら

●霊断鑑定
毎週日曜日9時からと、木曜日の19時から受付を開始し予定数に達した時点で終了致します。

以上、よろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ