ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

人と地球を守るため

命は永遠に続く魂にて神が生を与えられ生命となる。

ゆえに生命は神以外に創るはできぬ。

如何に、化科学が発達するも如何に人間の叡智が優れようと、人の力にては生命を創ることはできぬ。

膨大な情報の組み込まれた遺伝子の解明はできるも、その情報は如何にして作られたるやを知る事はできぬ。

そは神がお創りになるればなり。

生命はいつかその肉体をお返しし、いつか死をむかえばならぬ。

その時はじめてひとは己の過ち、罪に気付かされん。

そして新たなる命の修業を迎えるなれど、この立て分けのとき現世にて神の光も届かぬ程にに穢れ、あまりに罪多き魂は、あの世に行くも許されず。

その命消え去ることとなりにけり。

なれど、立て替え直しは人を罰する事にあらず。

神はその力にて人を滅ぼすことはなさらず。

神の子としてお創りになられた人間を、再び美しき魂にもどされ母体なるこの地球を癒やし、この地上にもどされんがためならん。


遠い遠い昔、この地球に神の子たる人間をお創りになられるために、神様は人間の修業の場としての地球を整えられました。

今の私達には想像できないほどの、凄まじい天変地異を何度も起こされ、この地球の地形を変えたり、人が住めるように自然を整えたのです。

時には氷河期、時には凄まじい火山の噴火をおこされ、地上を清められました。

それは人がこの地上で魂を磨き生きるというお役目を果たすためです。

今起きている立て替え直しは、痛みを伴う膿を出す作業ですが、それも人間と地球を守るためなのです。

とはいえ、それは少しずつ進められるため、私達は少し平和な日々が訪れると阪神大震災、東日本大震災、熊本地震、ほか様々な災害、事故のことを忘れてしまうのです。