木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

神話の真実に迫る・その14
三代アマカミ、トヨクンヌは朝廷と人口が増えた国民の間がうまく成立していくようカミ、オミ、タミの三階級に、分けられました。
アマカミと国民の間に取次のお役割の方ができただけで、ヲミの指導者はアマカミであるという理解しやすい構成ですが、ヲミは我は優位であるとタミに知らしめるため、大きな、りっぱな祭殿を競って建てたりしました。
これまでアマカミやクニカミの上にも下にも階級はありませんでしたが、ここで順位がついたことで、アマカミはヲミに何度も権威を振りかざしてはいけないと指導しましたが、それでも人は優位に立ちたいと思ってしまうものなのですね。
そんな中少しずつお米が栽培されるようにはなりましたが、なかなかうまくいきませんでした。
トヨクンヌの弟であるウケモチは懸命に努力され。熱心に稲作に励まれた結果、稲作は成功し(多分陸稲だと思われます。)
収穫祭では、ユフと言う木の皮を紡いで織った布をカ、シ、キ(赤、白、黄)に染めたヌサでアメナカヌシ、アメミヲヤ(絶対神のこと。この神様の吐く息で宇宙はできたと言われています。神話の真実に迫るでは偉大なる御意志、スの神様、大元の神などの表現をつかわせていただいています。)をお祀りし、お米を精米し、お粥と重湯にして
お供えされました。
お粥、重湯がそのころの一番のぜいたくであり貴重なものだったのです。
しかしお米は手もかかりかつ陸米は気候の影響を受けやすく、豊作になれば、主食の確保ができることはわかっていてもこれまで、自由に、狩りし、食糧を持ち寄り、ある意味自由な生活をしていたタミにとっては、稲作の文化が浸透するには大変時間がかかりました。

つづく

5月前半の霊断メッセージ

■現在受付中の天杵万乃の運命鑑定
天からバナー
自分自身の運命計画を知り、自分らしく幸せに生きるための鑑定書です。
鑑定料30,000円(税・送料・製本料込)
詳細・お申込みは→こちら
---
魂バナー

4つの運命鑑定で魂の浄化・開運を促します。
鑑定料10,000円~25,000円(税・送料・製本料込)
詳細・お申込みは→こちら
---
天杵万乃の霊断鑑定
神様からの御神託
人間関係、家族関係、恋愛、結婚、就職、転職、独立、移転、転居、新築などご相談を承ります。
この鑑定はメール鑑定です。
鑑定料15,000円(税込)
詳細・お申込みは→こちら
-
--
36年分のバイオリズム表
運と心の波

鑑定料8,000円(税・送料込)
詳細・お申込みは→こちら

↑このページのトップヘ