木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

神話の真実に迫る・その13

クニトコタチの建築技術はトホカミヱヒタメに向かわせた8人のクニサツサ(クニの指導者)やその孫たちの手で発展し、縄文時代の中期には大きな竪穴式住居や、高床式住居も建てられるようになりました。
集落では円になって交流をしますのでその真中にお墓がありました。
縄文時代は、私達が考えているよりもずっと文明が進んでいて、且つ長い時代だったのです。

縄文の前期、かなりの気候変動が起こり海辺の人々は移動を余儀なくされました。
初代アマカミや、その子孫の指導で移動して新しい集落を作っていったのです。
あくまで初代アマカミの考えを忠実に守り、国民の為に必死で動かれたクニサツサと国民の信頼は厚く、生活が安定するにつれ、当然人口も増えました。
みんなで力を合わせること、それが当たり前のことだったのです。
心を一つにしてみんなでいろんな作業に取り組んだのでした。
後にアマカミとなられるアマテルカミのクニトコタチの時代は見本とされる時代でもあったのです。

トノミコトが2代目アマカミとなられ、社会は段々と経済も安定し人口が増えると、それはそれなりに問題もおこりました。
これまで集落の人々をアマカミやクニサツサが直接指導していましたが人口が増えると、それが困難になってしまいました。

指導者と国民の間にズレが生じたり信頼関係が失われないよう、朝廷と国民の間に、取次をする人が必要になってきたのです。
3代アマカミのトヨクンヌの時代、きちんとした決まりごとのようなものを作成し、それによって指導をする人々が出現する事になりました。
はじめての権威のある人の出現でした。

アマカミはその指導者達にこう仰せになりました。
『朝廷と国民の間に考えの相違があってはならない!アマカミが国民の心を間違ってとらえてはならない、国民もアマカミの心を間違ってとらえてはならない。もしアマカミが誤っていることがあるならそれをきちんと伝えてほしい。そして、アマカミと国民の間の意志の疎通をしっかりと行う、あくまでアマカミの代理以上のものではないことを忘れて権威を振りかざしてはならない』

アマカミは国民が如何に心地よく幸せに過ごせるようにお考えになられ、カミ、ヲミ、タミの三階層をおつくりになられたのです。
しかしそれまで国民の間は平等で権利欲や名誉欲などはありませんでした。

アマカミの代理という立場は、国民からは上の地位であるという意識がここではじめて植え付けられたことはまちがいありません。

つづく

5月前半の霊断メッセージ

■現在受付中の天杵万乃の運命鑑定
天からバナー
自分自身の運命計画を知り、自分らしく幸せに生きるための鑑定書です。
鑑定料30,000円(税・送料・製本料込)
詳細・お申込みは→こちら
---
魂バナー

4つの運命鑑定で魂の浄化・開運を促します。
鑑定料10,000円~25,000円(税・送料・製本料込)
詳細・お申込みは→こちら
---
天杵万乃の霊断鑑定
神様からの御神託
人間関係、家族関係、恋愛、結婚、就職、転職、独立、移転、転居、新築などご相談を承ります。
この鑑定はメール鑑定です。
鑑定料15,000円(税込)
詳細・お申込みは→こちら
-
--
36年分のバイオリズム表
運と心の波

鑑定料8,000円(税・送料込)
詳細・お申込みは→こちら

↑このページのトップヘ