木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.


IMG_20170210_102435

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

年末年始の準備3

皆さんお家は片付きましたか?
家をすっきりお清めしてから、鏡餅を飾りましょう。

元旦にはまず歳神様や御先祖さまにおせち料理、お雑煮、お酒などをまずお供えし、家族でご挨拶申し上げてから、お祝を始めましょう。

お屠蘇はお酒を飲めなくても、ちょっと口ににするだけでかまいません。

決まっている行事をきちんとすることで心が引き締まり、歳神様をお迎えすることになります。

お正月には『明けましておめでとうございます』と挨拶します。
その言霊は年が明け歳神をお迎えする祝福の言葉なのです。

歳神様への感謝の言葉を皆でかわし合い、歳神様をお迎えした事を喜びあうのです。

ご存知でしょうか?天皇陛下の元旦のスケジュールは秒刻みとも分刻みとも言われる程お忙しいそうです。

宮中祭祀がいくつも行われ、天皇陛下だけに許される徹夜での祭祀もあるのです。
そして日本の安全国民の安全や幸せをお祈りをされるそうです。

天皇陛下のような思いの深い祈りは私達一般人には難しいかもしれませんが、それでも初詣、神社参拝の時には、私達も、他者の幸せや、日本国、世界の平和をお祈りするように心がけましょう。

最近はお正月と言っても仕事をしている人もいますし、お正月も別に特別な時ではないと考える人も増えてきました。

とは言え、大抵の人は、無意識に、新しい年が良い年になるように神様に手を合わせますし、自然や、祖先に感謝を捧げる日本人の気質は、時代が変わっても変わらずに遠い神代の時代から受け継がれているのです。

日本の伝統行事には必ず中心に神様ありきです。

その事を意識してお正月を過ごされると、いつもとは違うお正月になることでしよう。

門松やしめ縄は地域によりますが一般に1月7日まで飾っておきます。
その間は神様をお迎えするお祭りの時期が続いていると考えて生活されるとよろしいと思います。

そして15日に行われるどんど焼きでお焚き上げをしていただきましょう。
1年経過した古い神札があれば、一緒にお焚きあげしていただいてください。

おみくじは年に一回だけ引きましょう。何度もひくものではありません。
初詣、年のはじめの参拝の時に引いてください。

大吉、大凶など運勢の良し悪しよりも、はじめに書かれている神様からのお言葉が大切です。

あなたへの大切なメッセージですから、そのお言葉をしっかりと胸に刻み一年を過ごしてください。



現在受付中の天杵万乃の運命鑑定
天からのいろは

自分自身の運命計画を知り、自分らしく幸せに生きるための鑑定書です。
鑑定料30,000円(税・送料・製本料込)

詳細・お申込みは→こちら

その他の鑑定、カミノミヤの催しは→こちら

↑このページのトップヘ