木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.


IMG_20170210_102435

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

人の設計図
人には様々なご縁があります。

全ての出会いには意味があり、どんなに自分の意に沿わない相手でも引き寄せているのは自分である。と言われています。
そして、人の輪の中に入った時、何らかの役割を果たすことになります。

あるグループに1人新たな人が加わると、途端に人が急激に集まるようになったり、その逆もあったりします。
簡単に言えば、その新たに加わった人が、そのグループにおいては、人を集める役割を担ったり、人を放す役割をすることになる。と言うことも姓名から割り出すことが可能です。

これは家族にも同じ事が言えます。
姓名には夫婦縁とも言うべき暗示があるのですが、全ての夫婦についているわけではありません。
では、ついていない夫婦はどのようにして縁を保つかと言いますと、子供やその他家族を介して繋がる事になります。

核家族で、子供を仲介として繋がっていた夫婦は、子供が巣立てば、縁がなくなりますから離婚に向うケースも多くなります。核家族化が離婚増加に与える影響は、姓名の縁数字からも読み解くことができる。と言うわけです。
ですから、できれば核家族ではなく昔ながらの多世代の大家族であった方が縁が繋がり続ける可能性が高いと言えます。

また、人と人を繋ぐ役割をする名前を持つペットを飼う事で、縁を繋ぐこともできます。
もちろん当然、その逆もありえますので、ペットと言えど名付けは難しいものです。

名は偶然につくものではない。と以前から神様に言われてはいましたが、研究をすればするほど、姓名はその人の魂が持っているカルマ(因縁)を表している事がはっきりとわかるようになり、先天的な要素も強いものだと実感しています。

言霊・数霊が様々な形で絡み合い作用し、一つの名を形成しています。まるで、DNAと同じように人の設計図なのではないかとさえ思えます。

姓名はその人の魂がマイナスに傾いた時、どのような精神状態になるのか、どのような病気になるのか、どのような欠点が浮上するのかを調べる事ができます。
その凶暗示は、その人が乗り越えるべき神様から与えられた、今世における課題で、姓名は神様との契約書のような物ではないでしょうか。

女性は結婚して姓が変わりますが、不思議な物で似たような暗示を結婚後も引きずることが多いです。
これは、まだその課題があなたには残っていますよ。というメッセージです。

与えられた運命の良い流れに乗るために、このような欠点を克服し魂を磨きます。と言う約束が姓名にはこめられていると私は思うのです。


現在受付中の天杵万乃の運命鑑定
天からのいろは

自分自身の運命計画を知り、自分らしく幸せに生きるための鑑定書です。
鑑定料30,000円(税・送料・製本料込)

詳細・お申込みは→こちら

その他の鑑定、カミノミヤの催しは→こちら

↑このページのトップヘ