木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.


DCF_0023



いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

太古から伝わる日本人の信心深さ

日本は無宗教といわるる国なれど、お宮参り、七五三、年の瀬の御礼参り、初詣とならば、神社は人々にて溢るるなり。
田舎であれ、都会のど真ん中であれ日本国中、どこであれ神社ありなん。
この国の民はその事を、すこしも不思議と思わず、神社あるのが普通なり。
祭りとなれば日頃、神なぞ信じぬと申す者とて、地域の人と力を合わせ協力しあい、祭りを楽しむなり。
日本の国の民は祭りとなれば、血が騒ぎ心が踊る。
それはなぜなるや。
祭りの中心には神があるを誰に教わるでもなく、日本の民は理解せんとす。
祭りという行事を通し、日本人の信心深さ、神様に対する畏敬の念をもつ姿勢が太古の昔から受継がれているからなればなり。
神の存在せぬ催しとしての祭りも多かるれど、そは神事にあらず。
祭りは神との交流なり。
神輿をかつぎ、もてなし、祈り、感謝の心を表し神意を伺うこと。
神は見えぬゆえ信じぬと申す者あり。
なれど見えぬからこそ真に信仰心あるやなしやを悟れるものなり。
宇宙という不思議、自然循環の不思議さ、緻密な人間の体の不思議さに思いを馳せるがよからん。
この世のを浄化せんがために起こる、雨、台風、雷、火山の噴火、地震、その不思議さ。
全てが良きに計らわれていることに気づけば神の存在を自然に感じられるものなり。


現在受付中の天杵万乃の運命鑑定
天からのいろは

自分自身の運命計画を知り、自分らしく幸せに生きるための鑑定書です。
鑑定料30,000円(税・送料・製本料込)

詳細・お申込みは→こちら

その他の鑑定、カミノミヤの催しは→こちら

↑このページのトップヘ