立て替え直しについての警鐘はありとあらゆる手段にて伝えらるる。
マスコミ、インターネット、映画、書画、手段は異なるれどいかなる手段にても今に訪れるであろう現実を伝えんとさるるは神の愛ならん。
その昔、天皇陛下が神と人とを繋がるるを人々が認識したる時代は神が神のその存在を人々に知らしめることはなし。
現代の日本人、かつてなきほど神より離れゆかん。
ゆえに今、神は神の存在、立て替え立て直しを人に知らしめられんとさるる。
さなる時この世に生を受けたるは偶然にあらず。
再び神に対する畏敬の念と感謝を取り戻し、さらに気づきたるものは、力をあわせ立て替え直しを人間の手で行うが望ましき。
なれば神は人々に力を貸さんとす。
地球の病みは人間の病みでもありなん。
ここまで地球上が荒れはてらば、土地に力なく、故に、作物、野菜も栄養不足なり、全ての自然汚染さるれば、そをもとに戻すは至難のわざなり。
立て替え立て直しなどできうれば避けて通りたきもの、東日本震災は衝撃的だったはず。
なれど人間はこれ以上の災害は起こらぬ、これくらいの堤防をつくらば津波は越えられぬと考えがち。
なれど東日本震災のその時、そうやって作られた波よけを軽々越え、津波は押し寄せたり。
人々が人間の力を過信している間は、人の言う想定外がおこると心得よ。
千年に一度、ニ千年に一度の災害が自分の身に起こらぬと誰が言えようぞ。
立て替え直しは過去何度か試みられるれど、これが最後の立て替えのとき。
現に地球、人間の大掃除の時代という大変革のときに生を受けたるは己達自身なり。
現代に生きる全ての人々ならん。
現代は神世の時以来、最も神が近くにおられる時でもありなん。
人々が過ちに気づき神のもとに戻るれば、神はいつでもその手を差し伸べられんとす。
これよりおこるであろう様々なるな事象を見届け、残されし魂はその真実を次の世に伝えるお役割ありなん。
その日は、明日やもしれぬ、5年後かもしれぬ、10年先やもしれぬ。
人間がどれくらい警鐘に気づき、改めるやにて、その大きさも時も変わりゆく。
いずれにせよ、今人々は試されおるを忘れるべからず。



ランキングに参加しています。 
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
木花万乃の鑑定

●木花万乃の霊断相談
new!!

●あなたの運命計画書9788
天からのいろは
鑑定料38,000円(製本・税・送料込)
※五色の玉と木花万乃式姓名判断の同時収録が可能となりました。
それぞれ、鑑定料が大変お得になります。


●神の想いを受け止め加護を得る鑑定書4119
五色の玉-goshikinotama-
鑑定料16,000円(製本・税・送料込)

●メール鑑定・木花万乃式姓名判断
鑑定料5,000円

各鑑定の見本を作成しました。ご覧ください。