IMG_20170506_114232

都農神社(宮崎
県)

いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

自分らしく
神は神に似し人間を作られ、
その一生を修行をするべしと定められる。
個人個人に修行の課題与えられし。
地球、全ての万物事象に陰陽あり。
木火土金水の五行あり。
五行にそれぞれ意味ありて、その流れスムーズにして、すべからず流れてゆくなり。
人は五行の流れに沿い生きるが1番自然に自分らしく、お役目果たしうる。
されど、その流れ今は感じる者少なし。大きく離れ、神からもまた離るるなり。
神の与えし五行、陰陽生かされぬなり。
人、皆陰陽を正し、五行の流れを守るらば、
人間は人間として、個人として、神の理に沿い生きらるる。

万物は宇宙エネルギーである『氣』から生み出されています。
その氣が大きく分けで五種の特性と陰陽をもつことで、宇宙の循環が保たれています。

人もこの五氣から生み出されていて、その五氣の配分と量は人それぞれ違います。
それが性格、個性となります。

それは天からのいろはに記載していますが、生まれてくる時に魂が定めた運命計画です。

ある人は木氣が強く、水氣が弱い。ある人は火氣が強く、土氣が弱いなど、そのバランスや、持っているエネルギーの全体量が強いか、弱いか、それによっても適した生き方が変わるのです。

そして、多種多様の人間が、それぞれの特性を生かして、助け合い補い合うことで世界は滞りなく発展し、平和を保てるという事になります。

立替立直しで求められているのは、自分らしく生きることです。

真の自分らしさとは何か。目を向けてみましょう。