木花咲耶姫様の御神示

by天杵万乃(あまきまの) since 2006.1.23.
8664

2013年06月

2014

人の運勢というのは、様々な流れの中にあり、そのリズムは大きく言えば20年、10年、12年、6年、1年と分けられます。
運勢を見ていて、ハッキリ顕著に現象化しやすいのは6年単位の運勢で、この単位において下降運に入っていると、目に見えて運勢が落ちてきます。
しかし、そこには必ず大難を小難に、小難を無難にするための救いが用意されています。
また大きなバイオリズムで良好な時期であっても生かし切れていないケースがあり、それは人生において大きな損失と言えます。

停滞期も幸運期もよりよく生かすために、今回の日月開運手帳をご活用下さい。

大きなリズムは年の単位で動いていても、人の運勢は当然のことながら日々変化しています。

その毎日を上手に生活することで、運勢をよりよく生かすことができます。

日の暗示に表れる注意点と、上手に過ごすための役割を持つ色霊の使い方など記していきます。
色霊は上手に活用すれば、驚くほど運命好転のために力を貸してくれます。
それと同時に注意点もありますので、闇雲に使うこともできません。

その日の日運の意味に対しての色霊を使わせて頂くと言う意識をしっかりもって、生活の中に適度に取り入れることでエネルギーを強く発することになります。

この色霊には12色があり、それぞれに意味があります。
この意味は人によって変わります。
茶色という同じ意味を用いてもある人にとっては、『安定』を意味することがありますし、ある人にとっては『勝負』を意味することもあります。

色霊の意味は安定、浄化×2、変化、前進、新規、決断、修正、勝負、冷静、復活、金運の12種があり、これは日に対応していますので、基本的にはその日にその色を使うことが好ましいのですが、1ヶ月の中には『魔の週』と呼ばれる例外期間や『壊の日』と呼ばれる例外日があり、その日は別の意味を持つ色霊の使用をお勧めします。


数日分の表例を示すと以下のようになります。

1月 日の意味 日の色霊  
1日 安定   茶     
2日 浄化   金
3日 浄化   茶 ※壊の日
4日 変化   紺
5日 新規   黒
6日 前進   茶 ※魔の週 
7日 決断   茶  ↓
8日 修正   茶  ↓
 ・
 ・
 ・


日の意味や色霊の上手な用い方は別途鑑定書内に記します。

例えばこの表で言うと、1月1日の安定の日に茶色を用いることによって、心の安定、生活の安定、円満、調和というエネルギーが強くなります。

他に4日、変化の日は紺を用いるとともに、掃除、窓ふきをしっかりすることでより運勢を生かしやすくなるなどの極簡単な開運法も示します。

6日以降は魔の1週間に入っているため、通常用いることができる色霊が逆効果となってしまいます。この場合この表例の場合は茶色を用いることで、魔の週の影響を抑制することができることを示しています。

魔の週は2013年運版にも示したもので、このリズムも正確に表れるので、皆様気をつけてくださっているようです。
これもやはりそれぞれ日の意味がありますので、過ごし方の注意点など示します。


日月開運手帳 日運表は、上手に使えば、大きな年単位の運勢のリズムが下がっている場合はその負の要素を抑える作用を生み、幸運期に入っている方には、さらなる福運をもたらします。

日月開運手帳をぜひ一年間をよりよく生かすため活用して頂ければと思います。

2014年運鑑定
日月開運手帳

鑑定:木花万乃
鑑定料15000円(送料・税・製本料込)

●2014年1月~2014年12月の年月日運鑑定
※2013年運版をお持ちの方は、鑑定期間が重なっていますが、併せて活用できるように記載します。

●年運
全体運、恋愛結婚運、仕事運、対人運、金運、健康運、レジャー運についてそれぞれの暗示と開運方法を示します。

2014年先天運のエネルギー値・生命力のエネルギー値鑑定

2014年にご縁がある神様と神示。

●月運
月の運勢の傾向、月の色とその役割鑑定
月の神様の神示

●日運
365日間毎日の意味、日の色とその役割、魔の1週間の鑑定

※日々の暗示から一言開運法や注意点を示します。
※その日優先して使うと良い色も記します。
※魔の週は、1ヶ月の間に必ず一度は訪れる生命力が弱ってしまう7日間です。
必ず訪れるものですから、自然のサイクルの中にあるもので、悪い事ではないのですが、過ごし方には注意が必要ですので、過ごし方のポイントなど記しておきます。

お申込みは↓ページの申込フォームよりお願い致します。
日月開運手帳お申込みページ

毎年お渡ししております年運鑑定ですが、来年2014年分から日運も加味した『日月開運手帳』として鑑定させて頂きます。

例年8月から受付をしておりましたが、日々の日運の意味、注意点を示すさらに内容の濃い鑑定書となりますので、早めに受付を開始することに致しました。

例年発送が年末ギリギリになるなどご迷惑をお掛けしていますので、今年はできるだけ早めにお渡しできるように態勢を整えたいと思います。

2014年運鑑定
日月開運手帳

鑑定:木花万乃
鑑定料15000円(送料・税・製本料込)

●2014年1月~2014年12月の年月日運鑑定
※2013年運版をお持ちの方は、鑑定期間が重なっていますが、併せて活用できるように記載します。

●年運
全体運、恋愛結婚運、仕事運、対人運、金運、健康運、レジャー運についてそれぞれの暗示と開運方法を示します。

2014年先天運のエネルギー値・生命力のエネルギー値鑑定

2014年にご縁がある神様と神示。

●月運
月の運勢の傾向、月の色とその役割鑑定
月の神様の神示

●日運
365日間毎日の意味、日の色とその役割、魔の1週間の鑑定

※日々の暗示から一言開運法や注意点を示します。
※その日優先して使うと良い色も記します。
※魔の週は、1ヶ月の間に必ず一度は訪れる生命力が弱ってしまう7日間です。
必ず訪れるものですから、自然のサイクルの中にあるもので、悪い事ではないのですが、過ごし方には注意が必要ですので、過ごし方のポイントなど記しておきます。

お申込みは↓ページの申込フォームよりお願い致します。
日月開運手帳お申込みページ

立て替え立て直しは人々は気付かぬなれど水面下にて確実に進行せんとす。
此度の立て直しは、神の創られたる人間の真実の姿、地球のあるべき姿を取り戻さんがための宇宙規模の世直しなり。
誠実にまじめに生きる人にもその改革の波は押し寄せる。
そは一見理不尽にも見えるものなり。
なれど、現代人の中にて、いかに誠実な者の持つ道徳とて、真に神の認める道徳にあらず。
この世の常識は過ちばかりなり。
なれば、人は神の意に沿う道徳はいかなるや。向き合わねばならぬ。
己の過ちを素直に悔い改め、立て直さねばならぬと気づける人々の集結を神は待たれん。
なれど、時は近し。悔い改めのために残されし時間はわずかなり。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
『ひな形氣功浄化術』ですが、発送を開始致しました。

予約受付分の発送完了に1週間程度かかる見込みです。

遅れ度重なり大変申し訳ございません。

到着まで何卒お待ち下さいませ。
12194
誰でも氣功師になれる本

魂浄化、体内浄化、美容と健康、目標達成などセルフケア、家族のケアに。
プロのセラピストにも+αの施術としてお勧めの簡単氣功術。

『ひな形氣功浄化術』
片山貴由希・著
2800円(税込)送料別+300円

木花万乃・数霊監修

お申込みは↓
ひな形氣功浄化術

過去に木花万乃の鑑定を受けている方、これから同時注文される方は送料無料です。
詳しくは各申込みページをご覧下さい。


新五色の玉 

陰徳つみてこそ

この世に生を受けたるは偶然にあらず。
またこの世の改革の今この時に生を受けるも偶然にあらず。
意味があり生を受けるを気付かず身勝手に生きる者多かりしは嘆かわしきなり。
人は今この世に起こりし世の中の出来事全ては繋がっていることに気付かねばならぬ。
己の生き方と、この世に起こる現象全ては無関係にはなし。
様々な事件、事故、災害を己に無関係と思うべからず。
全ては循環の渦の中にあり。
勝手気ままなる生き方続けらば、いつか悔やむ時訪れん。
そうならぬように今、己の過ち、この世の全ての過ちに目を向けよ。
この世の異常なる出来事に無関心ではならぬ。
現実を真正面から見つめるべけれ。

現在、鑑定書『新五色の玉』、『陰徳つみてこそ』共に6月3日のご入金確認分までが、印刷製本工程に入っています。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

一見平和に見える今この時こそ、立て替え立て直しの心構え必要ならん。
立て替え立て直しは地球、人間を根底から改革せん。
人の心は移ろいやすき。みせかけの平和の時訪れれば、これまでの警鐘も忘れ去り、神と心合わするも忘れ去り、魂磨きも忘れ去らんとす。
世界はまだまだ危うきなり。
今一度、これまでの数々の災害、事件、事故、考えられぬ事態に思いを馳せよ。
魂を磨かねば、世界は守れぬと決意し浄化に努めた日々を思い起こすがよからん。
地球規模の改革はあまりにも大きく想像を絶するものなり。
人の心、考え、価値観全て変わらねば、この世に存在することすら許されぬ。
神の創られし人間は神から遠く離れ、地球はもはや瀕死の状態なり。
生半可なる改革にては元には戻せぬ。
なれば、人は覚悟をせねばならぬ。
立て替え立て直しは着実に進まん。見せかけの平和に慢心するなかれ。
目をしっかりと開きて世界の変化を見つめるべし。
世界の異変を少しにても穏やかにするは、人の気づきのみと再度心に刻むがよし。

更新しました

かずさかぐら・氣功治療日誌

↑このページのトップヘ