木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

2013年03月

病や痛み、様々な悩みの解消緩和、目標実現のために
魂の浄化・氣の循環を総合的に促すセラピーを開始します


これまで私が作ってきた鑑定書は、皆様がそれぞれにご自身の努力によって魂を磨き、成長を図って頂くためのものです。
新五色の玉の鑑定においては、旧五色の玉からのお客様が追加鑑定で多数お申込みしてくださり、大変ありがたく思っています。
また、鑑定に含まれる魂の状態の鑑定が全体的にとても良い結果が多く見られ、これまで鑑定書をお渡ししてきた成果が表れ始めているのかなと、嬉しく感じています。

ですが、鑑定のお申込時にお知らせ頂くお悩みに関しては、できるだけ対応はしてきましたが、鑑定書の性質上、きめ細かいアドバイスをすることが中々難しいのが現状でした。

私の仕事は、皆様に神の存在を実感して頂き魂を磨き、そしてよりよく生活して頂くお手伝いをすることです。
そのためには皆様の抱えていらっしゃる悩みや、病気などにもきめ細かく対応することが必要だと感じています。

そこで、鑑定の進捗に影響が出ない範囲での受付数限定となりますが、カウンセリングと運命鑑定と氣功治療を組み合わせて総合的にお悩みを解決するためのアドバイスとセラピーを行うトータルサポートセラピーを開始致します。

運命鑑定と気功治療、ストレス除去術など、木花万乃と片山氣功師がこれまで培ってきた知恵と経験全てを駆使して、皆様のサポートをさせて頂きます。

詳しくは↓
かずさかぐら
トータルサポートセラピー

各鑑定の進捗と納期をお知らせ致します。

『新五色の玉』
新五色の玉ですが、鑑定に使用するデータの準備に手間取り準備が遅れてしまい、スケジュールが全体的に10日程度遅れてしまっています。

・12月中にご入金を確認致しましたお申込分は、全て印刷製本工程に入っています。
今回は霊符の用意をする都合があり、全ての準備が揃い次第一斉に発送します。
3月末~4月1,2日頃の発送となります。

・1月~2月ご入金分→4月上旬発送完了予定

・その後は4月中に通常納期となる見込みです。

『きづな』
まもなく全ての鑑定作業が終わり、印刷製本工程に入ります。
やはり、霊符の用意をする都合で、一斉の発送となります。
4月10日前後となる見込みです。

『陰徳つみてこそ』
やはり、全体的に2週間程度予定が遅れていますが、4月初旬から発送を開始して、4月中には全て通常納期となる見込みです

いつも何かとお待たせする事となり申し訳ありません。
深くお詫び申し上げます。

到着まで何卒お待ちくださいませ。

カルマというと何か恐いイメージがありますが、前世で昇華することができず残った、深い悲しみ、苦しみ、不安、欲、不信感、恨み、怒りが、今世に修養するべき課題として表れるのがカルマです。

不思議な事に、結婚をすると夫婦の共通のカルマが子供に引き継がれる事が多いです。

それは、同じカルマを持つ親を子が選んでいる事を示しています。

鑑定をしていると、驚くほど必ずと言って良いほど、家族にはカルマが共通しています。
きちんと統計を取っているわけではありませんが、90%以上カルマによる引き寄せが起きているように思います。

これは、家族に共通するカルマは、家族皆で力を合わせて解消しなさいという神様の御意図であろうと私は思うのです。

成長を怠り、カルマの解消を蔑ろにしていると、別のカルマを抱えて、来世や子孫の生活に影響を与える事になります。

カルマの解消こそ、人生の課題であり、魂の浄化に繋がるものと受け止めましょう。

今私は『新五色の玉』の鑑定を進めている所です。
今回『人生のバイオリズム』というテーマで鑑定を追加させて頂いていますが、人の人生には多くの苦難の時期が設定されていて、これを調べていると、いかに人が生きていくのは大変な事かと感じます。

苦難の真っ只中にある時は苦しくて神も仏もあったものか。と言う心境になってしまいますね。

ですが、どんな困難の時期が訪れていたとしても、最善の道というのは存在します。

神様はいつもその道を歩んでほしいと願い、導こうとされていますが、人は魂を穢し、道を間違えてしまいます。

道を間違えてしまうのは自分自身で、他の誰のせいでもありません。
先日も書きましたが、人の想念というのは必ず現実化するように作用します。

苦難に陥る時は、自分で苦難に陥ると決めているのです。苦難という想念を現実化させているのです。
運命学はその想念の流れ、リズムを読み取るものであり、苦難の時期という鑑定結果があったなら、それは苦難という想念を作り上げてしまいやすい時期と言うことです。

ならば、自分で苦難を乗り越え最善の道、正道を歩むと決めれば、不思議とそのように世界が動き出します。それほど人の想念のエネルギーとは強いものなのです。

神様が人には乗り越えられない試練は無いと仰る理由はここにあります。

私達は自分を鍛え、魂をきれいに磨きあげて神様、宇宙にお返しする役割をもってこの世界に生まれてきました。

苦労があってこそ人の器も大きくなり、幸せを実感することもできるものです。
魂を磨き成長するほどに、過去の苦労の体験をありがたいと思えるものです。

このブログの読者様、ご縁あって鑑定書をお渡ししました皆様が苦難という想念を喜びの想念に置き換え、幸せに人生を全うできますように心から願います。

木花万乃

人間は考える動物、想念の動物です。
唯一神様からその能力を与えられた特別な生き物です。

想念とは物事を形にする力です。
ですから、人の思いは形になろうとする作用があります。
願いは必ず叶うのです。

でも、生きていると願いが叶うことの方が少ないようにも思えます。

それは、心の奥では自分自身無理だと思っていて、そのエネルギーの方が強いからです。

エネルギーを逆転させるためには、その願いを何度でも何度でも言霊に発してください。
願いを形にするエネルギーが否定するエネルギーを上回ったとき、何かが起こります。

木花万乃

↑このページのトップヘ