木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

2011年08月

(2011年9月頃~2012年末頃までの日本)

2011年、未曾有の大地震の発生は人々の意識を大きく変え、自らの生き方を変えんと模索する者多くあり。
なれど、我が身には関係なしと、己の利、楽しみのみ求め行動する者もまた多かりき。
この大地震は、国内の人間性をも立て分けんとす。
地震の影響の全貌が明らかとなるは、これからの事なり。
隠されし真実、次々と表面化し政治から日常生活に至る問題まで、時が経つにつれ、その影響広がらん。
近き未来には、日本人の根底にある助け合い、思いやり、天に対し畏れ入り奉る心にて行動せんとする者、あくまで文明を追求し、便利な生活に固執し我欲を増長させる者、その二者の生き方がはっきりと表面化す。
震災の犠牲者は、全ての人間の身代わりなれば、残され助けられたる者は他人事と思わず、その犠牲を無駄にせぬ生き方を模索するべけれ。
立て替え立て直しの今この時、全ての人が犠牲者となりえると心得よ。
明日は我が身。
己の命は己にて守る意識も強く養うべし。
この未曾有の危機を目の当たりするも、まだ目覚めぬ者多く、嘆かわしきなり。
人智を遙かに超えたる自然の驚異を思い知り、人は謙虚となりて、自然との共存の道を模索せねばならぬ。さなる意識を求められる年とならん。
あらゆる自然への感謝、畏怖を忘れ蔑ろとせば、その報い必ずありなん。
この年、人智にては天智には敵わぬと思いしらさるる時なり。

●あなたへの神示『五色の玉』9月末までの受付です。

木花万乃の個人鑑定はまもなく終了します。
これまでたくさんのお申し込みを頂き、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

たくさんの鑑定をさせて頂いた事で、私も学び成長することができました。
個人鑑定は終わりますが、立て替え立て直しが本格化してきており、私にはまだやるべき事があると神様から言われています。
最後の方まで心を込めて鑑定書をお作りして、新たなお役割に向かいたいと思います。

これからもご恩返しのつもりで、皆様のお役に立てるよう努めて参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

今後は、先日お伝え致しました通り書籍を数冊作り、その後はまた新たな展開を考えているところです。
現在、書籍の原稿をまとめています。
目標より遅れてしまっていますが、目処が立ち次第詳細を発表したいと思います。

鑑定については受付終了間際は混雑が予想されます。
鑑定希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

☆お申し込みは↓こちらからお願い致します。
あなたへの神示『五色の玉』
五色の玉

●あなたへの神示『五色の玉』9月末までの受付です。

木花万乃の個人鑑定はまもなく終了します。
これまでたくさんのお申し込みを頂き、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

たくさんの鑑定をさせて頂いた事で、私も学び成長することができました。
個人鑑定は終わりますが、立て替え立て直しが本格化してきており、私にはまだやるべき事があると神様から言われています。
最後の方まで心を込めて鑑定書をお作りして、新たなお役割に向かいたいと思います。

これからもご恩返しのつもりで、皆様のお役に立てるよう努めて参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

今後は、先日お伝え致しました通り書籍を数冊作り、その後はまた新たな展開を考えているところです。
現在、書籍の原稿をまとめています。
目標より遅れてしまっていますが、目処が立ち次第詳細を発表したいと思います。

鑑定については受付終了間際は混雑が予想されます。
鑑定希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

☆お申し込みは↓こちらからお願い致します。
あなたへの神示『五色の玉』
五色の玉

人は悩み苦しむ生き物なり。
他者からいかに幸せと見える者にも悩み苦しみはつきまとう。
なれど、そが人間の原動力なり。
人には知恵与えられ、いかなる動物より優れた知能ありなん。
なれど、それゆえに考え、迷い、苦しみ、時に人を羨み、妬み、憎しみ負の感情にとらわれん。
そは、己をさらに高めるためのものにて自然な感情なり。
自然に湧き出づる負の感情をいかに抑えるや。そも人生の修行の一つなり。
負の感情、己の心と正面から向きあいて、目を背けず反省し、過つ自分も己なりと素直に認めてこそ、魂の浄化に繋がらん。

●個人鑑定について(終了予定)
既にお知らせしてあります通り、個人鑑定を順次終了しています。

五色の玉』は9月末終了を予定しています。

終了間際は混雑が予想され、納期にも遅れが生じてしまうと思います。
鑑定希望の方はお早めにお申し込み下さいませ。

戦争は人が人を殺す恐ろしき行為なり。
その恐ろしさは体験者のみ知るものならん。
神から授けられし大切なる命を戦争の名の下に人は殺人を繰り返さん。
戦争は人を殺し、天地にも毒をまき散らす、人類の犯したる大罪なり。今立て替え立て直しのこの時、その罪を償わねばならぬ。
我に関係あらずと思うべからず。
戦争は一人一人の魂の穢れ、我欲の渦が増長した結果なれば、人事にあらず。
これより先、この世混乱するほどに、我欲表面化し新たな戦争生むやもしれぬ。
なれば、いかなる時も魂清く保ち、混乱の時こそ手を繋げよ。
苦しみ分かちあいて共に助け合うがよし。
人と人とが争いて傷つけ合うを恥じるべけれ。
そは日常の生活も同様なり。
戦争を知る者はその恐ろしさむごさを語り継がねばならぬ。
さにて、戦争の因は一人一人が生みたる邪気にありと悟れよ。
平和を望むなれば己の魂を磨きて人と争う心を捨て去るべし。

●個人鑑定について(終了予定)
既にお知らせしてあります通り、個人鑑定を順次終了しています。

五色の玉』は9月末終了を予定しています。

終了間際は混雑が予想され、納期にも遅れが生じてしまうと思います。
鑑定希望の方はお早めにお申し込み下さいませ。

人の善悪の基準は曖昧にて、感じ方次第の身勝手なものなり。
己の善悪は人の善悪と同じにあらず。
なれば、人が人を裁くは争いの元とならん。
人はとかく己の悪に寛容なり。
人の悪に目を向ける前に、己の悪に目を向けるべし。
さにて寛容・謙虚なれば、つまらぬ争い避けられん。

●個人鑑定について(終了予定)
既にお知らせしてあります通り、個人鑑定を順次終了しています。

五色の玉』は9月末終了を予定しています。

終了間際は混雑が予想され、納期にも遅れが生じてしまうと思います。
鑑定希望の方はお早めにお申し込み下さいませ。

↑このページのトップヘ