木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

2010年11月

お正月にデイサービスセンターで慰問演奏をさせて頂くことになりました。

以前にも何度か慰問演奏は経験があるのですが、おじいちゃんやおばあちゃんに楽しんで元気になってもらおうと演奏するのですが、逆にこちらが元気づけられます。

一番印象的だったのは、普段は手があまり動かないおじいちゃんが、私達の演奏中に涙を流しながら一生懸命手拍子をしてくれたことです。

今回も、喜んで頂けますように。
そして、神様にも通じるように心を込めて演奏したいと思います。

木花万乃

神は、人それぞれ、その魂に必要なる肉体と運命を授けん。
なれど、人は己より美しき姿の者を見ては嫉妬し、才能持つ者に嫉妬し、金持つ者に嫉妬せん。

全ての人は平等なり。
いかに美しき者にも、金ある者にも、試練あり、苦難あり。

人と己を比べ、苦しみ、悩みを生むなど愚かなことなり。
さなる執着捨てさるれば、楽となりにけり。

人は老いていつか死す。
いかに姿美しき者とて、才能ある者とて、老いと死は避けられぬ。
老いて尚美しき者は、心に愛ありて、魂輝ける者なり。

己は人より劣らんと、不満募れば、自ら魂穢して不運を呼ばん。

万人全てに、それぞれに異なる才能ありなん。
なれば、人を羨むになく己の才能見出せよ。

己の才能生かし、他者の欠けを補いて気高く生きるがよからん。
さにて心に真実の愛を養うが神ながらの道なり。


~真の金運を得るために~
『陰徳つみてこそ』
新刊出版に伴い、お金にまつわる質問を募集します。

こちらをご覧下さいませ。
あなただけの開運本「おくりもの」進捗状況


「おくりもの」第2期受付分ですが、全ての鑑定を終了し、印刷製本が出来次第発送しています。
最終発送が12月7日頃となる見込みです。
印刷製本工程が数日ずれ込む場合がありますので、第2週中の到着を目処にして頂ければと思います。

3期分は12月中に発送を完了できる見込みとなっています。

何かと至らない点が多く、ご迷惑をお掛けしており大変申し訳ありません。
深くお詫び申し上げます。
到着まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

たくさんのお申込を頂き誠にありがとうございます。

※現在の受付状況
3期(12月末までに発送完了予定)※受付中
納期をご確認の上お申し込み下さいませ。

ご案内とお申込は↓


あなただけの開運本
『おくりもの』

※質問受付は終了いたしました。
たくさんの投稿ありがとうございました。


~真の金運を得るために~
『陰徳つみてこそ』
新刊出版に伴い、お金にまつわる質問を募集します。

人が魂を穢す大きな因となっているのが金銭物質欲です。
また、それを嫌うあまりに金銭を穢らわしいものと考える方もいらっしゃいます。
これはどちらの状態も良い状態とは言えません。

宇宙に存在するエネルギーは大別して5種。
木火土金水に分けられます。
いわゆる陰陽五行の五気ですが、『金』もこの中に含まれています。

この『金』のエネルギーを持つ『金銭』が世界に循環することは決して悪いことではなく必要なことです。

問題なのは、それにとらわれ過ぎて循環を乱す事です。
現代は五気の中でも特に『金』のエネルギーの状態が悪いため、その他のエネルギーにも滞りが表れており、世界は混乱してしまっています。

現在、私が皆様にお送りする最後の鑑定書として『おくりもの』をお渡ししていますが、皆様のお悩みと接していると、まだまだ全てが繋がっていること、循環を正すことの意味をお伝えしきれていないと感じました。

そこで、皆様の金銭に対する誤解を解き、正しい循環を生み出して頂くために本書を記すことにしました。

『金』のエネルギーというのはお金だけの事ではなく、様々な場面においての『結果』も意味します。
ですから、『金』のエネルギーを整えると言う事は、様々な悩みを解消することにも重要な要素となるのです。
また、『金』エネルギーを整えるためには、その他の『木火土水』のエネルギーも整える必要があります。

金銭面以外での悩み、例えば対人面、愛情面、健康面を正すためにも、体内に流れる『金』のエネルギーを過剰でもなく、不足でもない、均衡の取れた状態にすることが必要です。

また、これから立て替え立て直しが本格化してくれば、現在の経済システムは大きな変革を迫られます。
一時的には貨幣が機能しない状況も考えられます。

そうなった時、『金運』が必要無いのかと言えばそうではなく、その状況においても必要な『金運』が存在します。
それが私達が身につけるべき『真の金運』です。
このような事をこの本でお伝えできればと思います。


2011年春頃、上下巻の発売を予定しています。

●上巻内容(予定)
・金運とは
・金運の器
・金銭の役割
・金運体質
・金運と五行の関係
・神様から見た金銭
・天の助けを得るには

●下巻内容(予定)
・邪気浄化
・食事
・行動
・インテリア
・色彩
・お金を愛することとは
・お金の使い方
・言霊と金運

上巻が理論編で、下巻が実践編のような形にしようと思っています。

日本は世界の雛形です。

日本人の魂の状態が確実に世界の状態に反映されます。

朝鮮半島の緊張状態を見て、今日本人は何を考えるべきでしょうか。

答えは一つ。

自分の中にある人と争う心を浄化することです。

『戦争反対!!』

と言いつつ、人と争い傷つけあっていませんか?
人に怒り、恨み、妬みの感情をぶつけていませんか?
悪意ある言葉を発していませんか?

今の日本の至る所で戦争と同じ事が行われていると神様は仰います。

私達日本人が変わらなければ世界は変わりません。
これ以上世界情勢を悪化させないように、そろそろ日本人の意識変革を本気で実行に移さなければならない時が来ています。

私達が明るく生き生きとして、魂の状態をよくしていくことで世界が平和になるのですから、とても素晴らしい事だと思います。
日の本の民の役割を今こそ果たして参りましょう!

木花万乃

なぜに人は争うや。
いついつまでも戦乱の芽は消えず。
嘆かわしき。

日本は世界の雛形なり。
なれば、世界の戦争も人ごとにあらず。

人が人と争う感情、怒り、恨み、妬み、我よしの感情は世界に循環し、増幅せん。
その果てに起こるが国同士の争い、戦争なり。

世界は元一つ。
役割異なる五色の人間が助け助け合い良き循環生み出さねば、世界は平和にならぬ。
日の本の国の民はその中心、礎となり、高き精神養いて、良き波動発し、世界に伝播せしめるが役割ならん。

これより先、大きな戦争起こらば、そは人類滅亡を意味せん。

そを避けるには、まず日本人が変わらねばならぬと悟りて、その役割果たすべけれ。

【太占神示】2010年11月
2010年11月の陰陽五行10種の運命リズムごとの注意点を太占にてお伺い致しました。

人の運命を10通りに大別したものですので、大変大まかなものではありますが、一つの指針として頂ければと思います。

運命数を計算し、対応する神示をご覧下さい。

2010年11月の太占神示

あなただけの開運本「おくりもの」進捗状況


「おくりもの」第1期受付分の発送を完了致しました。
1部発送を保留している分がありますが、個別に連絡済です。

大変お待たせすることとなり申し訳ありませんでした。

鑑定は引き続き2期受付分に入っています。
できるだけ納期内にお届けできるよう作業を進めたいと思いますが、遅れてしまう場合はこちらでお知らせいたします。

現在受付中の第3期終了後は、通常納期となる見込みです。

何かと至らない点が多く、ご迷惑をお掛けしており大変申し訳ありません。
深くお詫び申し上げます。
到着まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

たくさんのお申込を頂き誠にありがとうございます。

※現在の受付状況
2期(11月末までに発送完了予定)※受付終了

3期(12月末までに発送完了予定)※受付中
納期をご確認の上お申し込み下さいませ。

ご案内とお申込は↓


あなただけの開運本
『おくりもの』

↑このページのトップヘ