木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ
since 2006.1.23.

2010年08月

2010年9月の陰陽五行10種の運命リズムごとの注意点を太占にてお伺い致しました。

人の運命を10通りに大別したものですので、大変大まかなものではありますが、一つの指針として頂ければと思います。

運命数を計算し、対応する神示をご覧下さい。

●運命数の計算方法

生年月日を用います。
年月日、それぞれの下一桁のみを足して調べます。

合計の下一桁の数字が運命数になります。
合計が3であれば運命数は3です。16の場合は運命数は6です。30の場合は運命数は0です。

運命鑑定で良く用いる一桁換算はここではしませんのでご注意ください。

例1)196月2日生まれの場合、
0+2+3=5ですので、5が運命数となります。

例2)200日生まれの場合、
6+9+6=21となり、その下一桁である1が運命数となります。(一桁換算はしません。)

例3)200年1月1日生まれの場合、
0+0+0=0となり、運命数は0です。

●運命数毎の神示

2010年9月 
・木+(運命数9)
次から次へと驚くこと多かりなん。
なれど、何ら恐れることは無し。
慌てず平常心にて過ごすがよし。
反省すべきを反省し、備えを怠らぬことが福に繋がらん。
階段の多い神社仏閣に詣り、手を合わせる機会を増やすがよからん。
由緒ある庭園を巡るも良好なり。
物事に過剰に反応せず、先を急がずば、何かの実りも期待できる時なり。
衝動買いにて散財する恐れあり。自制が必要なり。
また生活も同様に乱れやすく、病を得るやもしれぬ。よくよく節制、養生すれば問題は無し。回復も早きなり。
他者との間に問題起こりても、感情的になれば己の負けとならん。
冷静に相手の言い分を飲み込む寛容さが己を助く。
スポーツ観戦、コンサート吉。

・木-(運命数7)
良くも悪くも物事が明るみとなりやすきなり。
隠し事、独断、嘘は周囲の反感を呼ぶ元とならん。
理性より情熱、感情に走りやすかりなば、冷静さを失わぬよう落ち着きのある行動が求められん。
早とちりにて思わぬ失敗もあり得ん。周囲の話によく耳を傾け、慎重さ、冷静さを欠く言動は慎むべけれ。
気持ちは不安定にてあれこれと手を出し、目移りしやすきなれど、感情にて行動せば後に悔いが残らん。
目先の変化に惑わさるるべからず。
男性も女性も身を美しくするがよし。
なれど、品位あるおしゃれを心がけるべし。
嫉妬や人に厳しい質を慎みて、そもそもの純粋さを穢すなかれ。
この時の病は楽観視せず、早めに対処するべし。
とくに持病あるものは悪化せぬよう、規則正しい生活を送るべけれ。
風邪も侮らず、しっかりと養生するが肝腎。

・火+(運命数1)
運気は上向きとなり、物事好転す。
なれば、調子に乗らず、他者と協力しあうがよし。
勢いのある時なれば、積極的に進むは悪しきにあらず。
なれど独断が過ぎぬよう気を付けるべし。
夏の疲れにて体力、気力弱りて判断力に陰りあり。さなれば好運生かせず。
思わぬ失敗を招く恐れありなば、休息もしっかりと取りて体調管理を徹底する必要あり。
病も食養生にて予防するが肝腎。夜更かしも禁物。
秋ならではの行事が吉。
秋の景色に触れるも癒しとならん。
旅行、カラオケ、水泳吉。
人に接する態度はあくまで優しく。

・火-(運命数2)
目先にとらわれ大切なるものを見失いやすし。
特に女性にその傾向ありなん。
この時、積極的に物事を進める力は無し。
ゆえに、己の考えに固執せずして巡ってくるものを大切にするがよからん。
家庭においても自己主張を控え家族の意見を尊重するがよからん。
盗難に要注意。

・土+(運命数5)
態度が一貫せずして不安定にて信用を失う恐れあり。
先頭に立たずして人に従うが吉の時なり。
ただし、己の意志失いて八方美人過ぎてもならず。
柔軟且つ、芯の通った姿勢が求められん。
さにて謙虚さ忘れず過ごせば、実りも得られん。
仕事は苦労ありても、コツコツとやり通せば、先に光あり。その達成感にて心も満たさるるなり。
問題生ずれば、芯の通った考えを持つ長上の意見に従うべけれ。
髪型、服装、部屋に変化を付けて吉。良い香りを漂わせることも吉。
恩を受けた人物への贈り物が吉。ネクタイ、ストール、長めのペンダントなどが吉。

・土-(運命数4)
夏ばてにて体調崩したる者も心身共に回復の兆しありなん。
なれど、仕事や家庭においえは己への反発もあり得ん。
さなる状況を招く因は己にあり。
よくよく言動を省みて己を変える、良き機会とすれば吉なり。
意見や小言は有難きものと思い、くれぐれも感情的とならず、騒ぎ立てず、神の言葉と捉え素直に受け止めるがよからん。
疲労から筋肉に難を呼ぶやもしれぬ。筋肉の疲れは肝臓の疲れにも繋がるものなれば、よくよく養生するべし。
仕事は忙しくても実りは少なし。なれど努力ありなば必ず報われん。腐らず精進を怠るなかれよ。
ロックコンサート、和太鼓などの賑やかな音楽が吉。
生活の乱れは禁物。暴飲暴食、夜更かしを控えるべし。

金+(運命数3)
まだ芽吹きの時期にあらず。望みはあるれど、忍耐努力が必要なり。
焦りてじたばたせず成長を図り、実力を養うべけれ。
道の選択に迷い、決心も付きかねることあれば、動かぬ選択が吉なり。
無理に行動すれば難を呼ぶばかりなり。焦らず時期を待つがよからん。
仕事も家事も要領よくこなせる時なれど、それゆえに他者に対して厳しき目を向けやすし。
己と人は異なることを悟りて、厳しき物言いは慎むべけれ。
資格試験などは吉。
代謝弱まる時なれば、睡眠不足は禁物。
体を温め、病を引き寄せぬが肝腎。

・金-(運命数6)
何かと改革の必要あり。
変化の時なれど、そを善の変化とするも悪の変化とするも己次第なり。
さなれば、改革は慎重に行わねばならぬ。
悪しき慣習は見直さねばならぬ。なれど、現代人にとっての悪の中には、神の意図篭めらるる善の慣習もあり。神の呼吸に合わせ、慎重に善悪を見極める必要ありなん。
心を露わにせぬ質ある者は、その改革も必要なり。心を開かさねば、人との間に壁を作るばかりなり。
人が冷たいと不満を持つ前に、その因は己にあると悟り、心を開き、素直に人と接するべけれ。
人から受けた親切を忘れず、恩返しするつもりで人と接するがよからん。
家の改装、模様替えが吉。
運動会への参加吉。
集いの場ではくるみ、ピーナツなど吉。

・水+(運命数0)
誠実なる態度にて周囲の信頼得るれば、外部よりの援助あり。
己一人の考えになく周囲の知恵を借り、協力して行動するがよからん。
人の力ありてこそ、この時を生かせるものなれば日頃の言動の結果がここにてはっきりと表れん。
もし、悩みの相談を受ければ、相手の話を良く聞きて、過ちあると思えば言霊を選びて追い詰めぬよう優しく指摘することも時には必要ならん。その誠実さは必ず相手に伝わり、助けとならん。
仕事は多忙なれど油断あれば思わぬ失敗を招かん。確認を怠らぬが肝腎。
夏の疲れにて体調悪化の恐れあり。腰、神経、声帯などに難を呼ぶやもしれぬ。この時期の病は完治まで時間がかかるものなれば、小さな症状も見逃さず、養生するが必要ならん。
温泉吉。時には奮発しておいしい食べ物を頂くも吉。

・水-(運命数8)
仕事運は好調なれど、なればこそ謙虚過ぎるほどに謙虚とならねばならぬ。
好調ゆえに人の妬みも受けやすく、さなれば折角の好運生かせぬなり。
人への心配りを忘れるなかれ。
さにて、時には人をもてなし食事に招いたり、施しをするがよからん。
お祝い事には出し惜しみをせぬが肝腎。
好運を生かし、安定に導くには相応の努力が求められん。
好運にあぐらをかかず、良き結果を得た時ほど、初心に戻りて感謝を忘れぬことなり。
木花万乃・最後の鑑定書『おくりもの』のお知らせ

これまで「ピュアファイブック」から始まり、「五色の玉」まで、魂を浄化して頂くための鑑定書をお渡ししてきました。

魂を浄化してこそ、人は真に開運することができますので、「魂の浄化」の大切さを一貫してお伝えしてまいりました。

魂の浄化=開運なのですから、今回は、「開運」することに主眼をおいた鑑定書をお作りいたします。

以前の鑑定書にも開運法を掲載していましたが、先天運の運命の流れから導き出した開運法でした。

今回は、あなたの持つ波動から見た開運法をお調べ致します。

先天運鑑定や過去の鑑定書、五色の玉と合わせて活用して頂ける鑑定書です。

この鑑定書と五色の玉をできる限りお渡しして、個人鑑定は終わりにしようと思っています。
私からあなたへの最後の「おくりもの」です。
お受け取り頂ければ幸いです。

木花万乃

ご案内とお申込は↓


あなただけの開運本
『おくりもの』


木花万乃主催コンサートのお知らせ

2010年8月29日(日)に、倉敷市児島文化センターにて、木花万乃主催のコンサートを開催します。

↓コンサートについての記事です。(8月17日更新しました!!)
木花万乃主催コンサートについて

↓会場案内、演奏予定曲、割引券はこちらです。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

姓名判断には大変多くの方法があり、それぞれに意義があります。
画数による姓名判断や、言霊の数霊変換などは奧が深く簡単ではありません。

ここでは、運命鑑定師ではなくても気を付けられる注意点を記していきます。

その前に、かなのそれぞれが持つ基本性質を記していきます。
基本的には、その音が名の中にあることで、その音の性質が加味される事となります。

かなの響きが持つ基本性質
「あ」
創造性があり、活発です。
明確な考え方を持ち、リーダー的素質もあります。
女性がこの響きを持つと気が強くなる傾向があります。

「い」
あれこれ手を出さず、じっくりと一つの仕事、一つの趣味を極めることに適します。
恋愛のトラブルに注意。

「う」
優柔不断となり、内気で神経質な所があります。
伴侶にはその部分を補ってくれる人が必要です。

「え」
じっとしていられず、行動的です。
問題は恋愛において人を見る目に欠けがちで、よけいな苦労を伴いやすいです。
キャリアウーマンには良好。

「お」
頑固で言い出したら聞く耳を持ちません。
女性は落ち着いた家庭を築きやすいです。

「か」
頭が良く回転が早いです。
困難があっても、それに向かっていく勇気があります。

「き」
自分の世界に入り込んでしまうと周りが見えなくなって余計な動きをしてしまいそうです。
感情で行動してしまいやすい点に注意。

「く」
対人関係に左右されます。
協力者がいることが何より大切です。
散財しやすい点に注意。

「け」
マイペースですがどこか憎めず、人を惹きつけます。
少々短気な点に気を付けましょう。

「こ」
地味で静かです。
行動力に欠けがちで、みすみす好機を逃す恐れがあります。

「さ」
明るく、創造力もあり社交的です。
人を惹きつけます。

「し」
おとなしく見えてもしっかり者で、気の強さと冷静さを合わせ持っています。

「す」
集中力がありますが、あまりに熱中し過ぎると周囲が見えなくなってしまう事もあります。

「せ」
独創的な考え方を持ち、プライドも高く頭がよい人が多いですが、恋愛、結婚においては難を呼びがちです。

「そ」
地道で慎ましく、穏やかさがあります。
保守的で、女性は専業主婦に向いていますが、伴侶に強く左右されやすいです。

「た」
平穏で安定した運勢としやすいですが、人によってはそこにあぐらをかかずに行動する場合もあります。

「ち」
マイペースで知的な人です。
何かの技術を身につけ、よそ見をせず生きる事が大切です。

「つ」
強気でわがままな人が多いです。
人や親の忠告に耳を傾け、素直になることが大切です。
我意に執着しすぎなければ良好。

「て」
活発で元気があります。
どちらかと言えば職業はいろいろと経験した方が運勢を生かせます。

「と」
優しく忍耐強さがあります。
他人のトラブルにも巻き込まれやすいですが、持ちこたえる強さもあります。

「な」
朗らかで知的で、活発な響きです。
時に冷たく自己中心となる場合があり、要注意です。

「に」
しっかりとしていて気概もあり、人からの信頼も得られます。
忍耐力にはやや欠けます。

「ぬ」
不安定な響きです。努力が実りにくく、孤独となりがち。

「ね」
内向的で人見知り、行動力にも欠けがちです。
女性は専業主婦に向いており、地道に家庭のことをこなすことができます。

「の」
温厚で人に平等です。寛容さもあります。
のびのびしていて、信頼も得られます。

「は」
社交的で積極的な外向型で運気も強いです。
ただし、特に女性は社交的であっても配偶者の因による苦労を招きやすいです。

「ひ」
長命の暗示。信念もあります。
結婚運良好。ただし、子供の苦労が伴います。

「ふ」
多才で直感力があります。
それゆえにあきらめが早いところもあり、実行力不足な感じも漂います。
実行力を養うことが成功のカギとなります。
女性はやや打算的となりやすいです。

「へ」
若いときよりも晩年に報われます。
忍耐力をもってじっくり辛抱強く取り組むことが吉。

「ほ」
器用で博識。
細かい作業に向いています。
疑り深さに注意。
女性はやや人情味にかける所があります。

「ま」
明るく頭がよく、人も集まります。
支配的になったり、口で人を追い詰めるような事が無いように気をつける必要があります。

「み」
センスが良く陽気ですが、負けず嫌いで頑固になりやすいです。

「む」
穏やかで、受け身です。
何事にも控えめで、人に順じて安定します。
女性は貞節ですが、金運が良いと家庭運に難がでるなど、どこか満たされません。

「め」
独断的で強引な所があります。
自分を飾る気持ちが強く、心が不安定となりがち。
変化運。

「も」
社交的でまじめ、仕事熱心です。
物欲、金銭欲が強くなると運を損ないます。

「や」
自我が強いですが、運気も強い響きです。
頑固者となる場合が多くなります。
他者からの嫉妬を受けやすいことに要注意。
女性の場合は仕事と家庭の両立をしやすいです。

「ゆ」
堅実で地味です。
寡黙で粘り強く忍耐力があります。
女性は自分勝手、強情な面も表れます。
地道で冒険を好まない響きです。

「よ」
世話好きで勝ち気ですが、研究熱心で親切心も旺盛です。
感情的になりがちな点を抑えれば、人からの信頼も得られます。

「ら」
もめ事を招きやすく、裏表がある人が多いです。
外交手腕はありますので、移り気な点を抑え、謙虚さを身につければ凶意を防げます。

「り」
頭がよく活発です。
雄弁な人が多く、強引で言い過ぎから摩擦を生じることがありそうです。
我意に固執せず妥協することも学ぶ必要があります。

「る」
穏和で従順です。
人情家で、消極的です。
成り行き任せで淡泊な所がありますので、対人関係の良し悪しで運勢が変わります。

「れ」
知恵があり多芸多才です。
交渉事がうまいですが、やや雅量に乏しく、短気さに注意が必要。

「ろ」
知的で責任感が強く、物知りが多いです。
自然と人から引き立てを受け、人を導く立場となりやすいです。

「わ」
頭が良く俊敏です。
社交的で経済的手腕にも長けますが、やや独善的な点に注意。
女性の場合は夫を助け内助型となる場合が多いです。

「ん」
他の音について個性を発する音ですので良くも悪くも変化します。


この基本性質の読み取りにおいては、濁音、半濁音は清音で読み取ります。
「が」→「か」
「ぱ」→「は」

「を」は「お」としてください。

木花万乃

火も風も水もありがたき神の恵みなり。
人は火風水が荒れ狂いても、欠けても生きられぬ。
火風水ありて当然と思うなかれ。
人は火風水への感謝を忘れ、自然循環を乱さん。
今、特に水の現象強きなり。降るときには過剰に雨が降り災害となり、降るべき時に降らず水不足となるは人が自然の循環乱したる結果なり。
古の日の本の民の如く、全ては神の恵みなることを悟りて、感謝捧げる心を取り戻すべけれ。


木花万乃・最後の鑑定書『おくりもの』のお知らせ

これまで「ピュアファイブック」から始まり、「五色の玉」まで、魂を浄化して頂くための鑑定書をお渡ししてきました。

魂を浄化してこそ、人は真に開運することができますので、「魂の浄化」の大切さを一貫してお伝えしてまいりました。

魂の浄化=開運なのですから、今回は、「開運」することに主眼をおいた鑑定書をお作りいたします。

以前の鑑定書にも開運法を掲載していましたが、先天運の運命の流れから導き出した開運法でした。

今回は、あなたの持つ波動から見た開運法をお調べ致します。

先天運鑑定や過去の鑑定書、五色の玉と合わせて活用して頂ける鑑定書です。

この鑑定書と五色の玉をできる限りお渡しして、個人鑑定は終わりにしようと思っています。
私からあなたへの最後の「おくりもの」です。
お受け取り頂ければ幸いです。

木花万乃

ご案内とお申込は↓


あなただけの開運本
『おくりもの』



【太占神示】2010年8月

2010年8月の陰陽五行10種の運命リズムごとの注意点を太占にてお伺い致しました。

人の運命を10通りに大別したものですので、大変大まかなものではありますが、一つの指針として頂ければと思います。

運命数を計算し、対応する神示をご覧下さい。

木+(運命数9)・木-(運命数7)の方
火+(運命数1)・火-(運命数2)の方
土+(運命数5)・土-(運命数4)の方
金+(運命数3)・金-(運命数6)の方
水+(運命数0)・水-(運命数8)の方



木花万乃主催コンサートのお知らせ

2010年8月29日(日)に、倉敷市児島文化センターにて、木花万乃主催のコンサートを開催します。

↓コンサートについての記事です。(8月17日更新しました!!)
木花万乃主催コンサートについて

↓会場案内、演奏予定曲、割引券はこちらです。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

姓名判断には大変多くの方法があり、それぞれに意義があります。
画数による姓名判断や、言霊の数霊変換などは奧が深く簡単ではありません。

ここでは、運命鑑定師ではなくても気を付けられる注意点を記していきます。

その前に、かなのそれぞれが持つ基本性質を記していきます。
基本的には、その音が名の中にあることで、その音の性質が加味される事となります。

【さ】行を追加しました。

かなの響きが持つ基本性質
「あ」
創造性があり、活発です。
明確な考え方を持ち、リーダー的素質もあります。
女性がこの響きを持つと気が強くなる傾向があります。

「い」
あれこれ手を出さず、じっくりと一つの仕事、一つの趣味を極めることに適します。
恋愛のトラブルに注意。

「う」
優柔不断となり、内気で神経質な所があります。
伴侶にはその部分を補ってくれる人が必要です。

「え」
じっとしていられず、行動的です。
問題は恋愛において人を見る目に欠けがちで、よけいな苦労を伴いやすいです。
キャリアウーマンには良好。

「お」
頑固で言い出したら聞く耳を持ちません。
女性は落ち着いた家庭を築きやすいです。

「か」
頭が良く回転が早いです。
困難があっても、それに向かっていく勇気があります。

「き」
自分の世界に入り込んでしまうと周りが見えなくなって余計な動きをしてしまいそうです。
感情で行動してしまいやすい点に注意。

「く」
対人関係に左右されます。
協力者がいることが何より大切です。
散財しやすい点に注意。

「け」
マイペースですがどこか憎めず、人を惹きつけます。
少々短気な点に気を付けましょう。

「こ」
地味で静かです。
行動力に欠けがちで、みすみす好機を逃す恐れがあります。

「さ」
明るく、創造力もあり社交的です。
人を惹きつけます。

「し」
おとなしく見えてもしっかり者で、気の強さと冷静さを合わせ持っています。

「す」
集中力がありますが、あまりに熱中し過ぎると周囲が見えなくなってしまう事もあります。

「せ」
独創的な考え方を持ち、プライドも高く頭がよい人が多いですが、恋愛、結婚においては難を呼びがちです。

「そ」
地道で慎ましく、穏やかさがあります。
保守的で、女性は専業主婦に向いていますが、伴侶に強く左右されやすいです。

木花万乃

今世界中で事件事故、災害起こらん。
そは膿だしなり。毒の噴出なり。
立て替え立て直しは、地球、宇宙の自浄作用なれば、毒無くなるまで終わることなし。
なれば人は自らの意志によって自らの「毒」を浄化し立て替え立て直しを行う必要ありなん。
ここまで文明発達し便利な世になれば、大きな問題、毒は一人の力では浄化できぬ。
なれど、己にできる小さな立て替え立て直しを行うことが肝腎なり。
一人一人が己の魂を見直し、小さな浄化に取り組めば、そはやがて大きなうねりとならん。
立て替え立て直しの最後の時を大難とするも小難とするも無難とするも、人の行動とその意志にかかりたり。

木花万乃・最後の鑑定書『おくりもの』のお知らせ

これまで「ピュアファイブック」から始まり、「五色の玉」まで、魂を浄化して頂くための鑑定書をお渡ししてきました。

魂を浄化してこそ、人は真に開運することができますので、「魂の浄化」の大切さを一貫してお伝えしてまいりました。

魂の浄化=開運なのですから、今回は、「開運」することに主眼をおいた鑑定書をお作りいたします。

以前の鑑定書にも開運法を掲載していましたが、先天運の運命の流れから導き出した開運法でした。

今回は、あなたの持つ波動から見た開運法をお調べ致します。

先天運鑑定や過去の鑑定書、五色の玉と合わせて活用して頂ける鑑定書です。

この鑑定書と五色の玉をできる限りお渡しして、個人鑑定は終わりにしようと思っています。
私からあなたへの最後の「おくりもの」です。
お受け取り頂ければ幸いです。

木花万乃

ご案内とお申込は↓


あなただけの開運本
『おくりもの』



【太占神示】2010年8月

2010年8月の陰陽五行10種の運命リズムごとの注意点を太占にてお伺い致しました。

人の運命を10通りに大別したものですので、大変大まかなものではありますが、一つの指針として頂ければと思います。

運命数を計算し、対応する神示をご覧下さい。

木+(運命数9)・木-(運命数7)の方
火+(運命数1)・火-(運命数2)の方
土+(運命数5)・土-(運命数4)の方
金+(運命数3)・金-(運命数6)の方
水+(運命数0)・水-(運命数8)の方



木花万乃主催コンサートのお知らせ

2010年8月29日(日)に、倉敷市児島文化センターにて、木花万乃主催のコンサートを開催します。

↓コンサートについての記事です。(8月17日更新しました!!)
木花万乃主催コンサートについて

↓会場案内、演奏予定曲、割引券はこちらです。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

↑このページのトップヘ