木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

2009年02月

今、世界中経済危機の状態なり。
なれど、そは必然的に起こりたるもの。 
辛き時なれど、さなる時こそ笑顔を作るべし。
不安、不満に満たさるれば、悪しき心呼び魔に取り憑かれ易し。

人にのみ与えられる特権の一つに笑いあり。
いかなる苦難ありても邪を取り祓い癒し与えん。
笑顔こそ己を救わん。
微笑みは宇宙のエネルギーを体内に取り込みて魂光り輝かん。

人間は宇宙と波長を合わせ生きしもの。
何も喜び無しと思う者ありなば、今生かさるる事のみに喜び、感謝捧げそして人に意識して微笑みかけよ。
怒りは怒りを呼び、波動ますます穢すばかりなり。
負の連鎖すさまじく、心清らかなる者の魂までも曇らせん。

笑いは百薬の長なり。
いつも笑顔に溢れし者は神喜びて光与えん。


いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

人は大量生産・大量消費・速さ便利さ追求したるため
失いし物計り知れぬ。日本は本来ゆっくりとしたる波長に支配される国ならん。

何かを究めんとするなれば、ゆっくりと長きにわたり繰り返すが必要ならん。
野菜は機械にて刻まれ、電子レンジにて温める。
さなる生活続けらば、人の闇深まるばかり。

今この時代、忙しくあるを改善するは難しきかな。
なれど人は便利さ追求のあまり、
愛・ゆとり・間 大切なるもの失いたる事悟るべし。
芸術も音楽も、絶妙なる間ありてこそ輝けり。

現代人の特性は呼吸の荒さなり。
呼吸荒く、早かれば、気は短く、心からゆとり消え去らん。
ゆっくりと呼吸するもののそばに身を置かば癒され、自らの呼吸も整わん。
精神の病に冒さるる者吐く息特に荒く、血液の流れ・筋肉、血管も緊張す。
呼吸を整えらば、体温も脈も整いて感情も穏やかとならん。
ならば忙しき生活の中でも、吐く息ゆっくりとおこなうを心がけるべし。

この世改善せんと思わば、何事も速さを重視した生活を改める必要あるなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

現代人は老いたれば、認知症・アルツハイマー あるいは歩行困難となりぬる者多かりし
そは日本人の食生活の西洋化も大きな因なり。
また、強き浄化力持つ火を捨て、電気による調理に頼れば食物のエネルギー奪われ、腎を冒せれやすし。

腎の弱りは老化を早め、足腰を弱らせる上に恐怖の心もちやすき人格作りあげん。
恐怖の心は脳に影響及ぼし、アルツハイマーや認知症等の病状となりにけり。
長き間の食の過ちは性格をも変え、病呼ぶなれば、今こそ和食を見直すべし。
米・みそ中心とし、旬の食を摂るが病の予防とならん。

人は老いるものなり なれど人にはその年齢相応の役割ありなん。
今のこの荒ぶる世乗り切るには先人の智恵はありがたきかな。
年長者の長き人生の経験は若き人々を導く教えとなるものなり。
なればこそ生涯健康にて過ごせる事が必要なり。

今人は和の食のすばらしさ、あるいは旬の物を頂く意味を知らねばならぬ。
食はその影響脳にまで及ぶと悟るべし

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

生と命は異なれり。

生はこの世、現界の状態なり。なれば人は生きねばならぬ。
生活なるは生きる活力なり。生きる為人は努力せねばならぬ。
命とは無限に続く魂なり。ゆえに人は生も命も与えられん。

肉体ありてこそ、生あるなり。人はその生大切にいたさねばならぬ。
自ら生を終えるは許されず。あるいは人の生を強引に奪うも許されぬ。
人は生きるという事の意味を悟りてその寿命尽きて肉体滅びし時まで何があっても生きねばならぬ。
生を蔑ろにするは神に背く事になりにけり。
人それぞれ天寿は決められておるなれどまっとうせず死する者なんと多かるや。
たとえ短き天寿を与えられし者にしても神から与えられし生しっかりと生き抜くが肝心なり。

今の世の人間は心汚れしも魂清き者も多くあるなれば、今この時己の魂の叫びに耳を傾け清き心を取り戻せよ。
さにて魂をますます清め、生を終える時美しき魂神にお返しするが人の役割なり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

人は言葉の使い方過りて、この世の波動狂わせん。
神が言葉・文字与えしその目的は、人と人とが意思の疎通を行いて和を保ちて生きやすくと願いし為なり。
言葉なくしては物質もできず文明も成り立たず、人としての向上もありえぬ。

言葉は争いの為にあらず。言葉は人間にのみ与えられたる神よりの恩恵なり。
なれど今やそのありがたさを忘れ、我欲の為に使われん。
悪しき言葉発するは己の魂のみならず他者の魂まで汚さん。

この世の乱れは言葉の乱れなり。悪しき言葉に悪しき言葉にて対処するなかれ。
悪しき循環おこせば、憎しみ・恨みなる負の感情生み出すのみ。
怒りて悪の波動放つよりまずは己の言動振り返るべし。過ちはなきか非はなきか
そを反省すべし。
怒りはそもそも人に向けるものになし。自分自身の負の感情・邪なる心に向けるものなり。
悪しき言葉を発するは己のみならず、他者の魂までも汚し貶めると悟るべし。

神より与えられたる言葉という恩恵穢すは神への冒涜ならん。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

↑このページのトップヘ