木花咲耶姫様の御神示

by天杵万乃(あまきまの) since 2006.1.23.
8664

2009年01月

日本には四季あるなれば、日本人の体内にもその流れあり。
季節感を大切にするも、己の体内の循環正し、免疫力高める事に繋がりゆくなり。
家には四季感じさせる飾り付け為し、季節の花飾るがよけれ。
万物事象全てに意味あり。食同様に、花にも旬がありて、春に咲く花は春に咲く意味を持ち、夏に咲く花には夏に咲く意味がありなん。季節の花飾れば、その季節に必要な気得られん。
人が季節感を大切に為せば、今失われつつある四季も正しき循環に戻りて、異常な天候も改善されようぞ。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

人が免疫力落とし、病に冒さるるは、様々なる因によるものなり。
日本人にとりては住居の状態もまた重要なり。
まず、風、水の循環悪しきなれば、そこに住む人の肉体の循環も悪しきになりたる。
風通し悪く、水の詰まり、漏れありたる家にては、正しき循環生まれぬなり。
家の中に物が多き家は、風通しも悪く、住む者には強き執着心あり。
なれば、不要な物はできる限り家に持ち込むべからず。
不要となりし物は処分するが肝心。
万物事象には必ずや寿命ありたる。役割終えたる物に執着すれば、新しき風入らぬなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

人の生命力高めるには大元を見直さねばならぬ。
日本には有難くも四季ありなん。
それぞれの季節によって、その時に生命力を高めしもの用意されたり。そは植物も然り、海の生物も然りなり。
日本人に与えられし神の恩恵無駄にするなかれ。
冬に夏の食摂れば、体を冷やし、免疫力下がりて病呼ぶばかりなり。
食乱れれば、魂生かせず。
なれば、自ら正せよ。
己の運を良くするも悪くするも、己次第と心得るべし。
化学物質多かりし食物は、生命力弱らせる元なり。
食と感情も密接な関係ありて、本来の力無く、汚染されし食物食べ続ければ、感情を操れず、負の感情にとらわれゆくなり。
さなれば、心身共に病の元となりゆかん。
運落ちたる、体調も悪しきと思うなれば、まずは己の食生活を見直せよ。
自然界に無駄は無し。草も花も野草も木々も虫も全てが支え合いて地球と生命を守りたり。さなる循環の中に人もありなん。
暮らしたる土地の食物、季節の食物が、生命力を高めるために必要なり。
乱れきった現代の食を正すは簡単にあらず。なれど、できる事から始めるがよけれ。
さなれば少しずつ自然と調和し、宇宙と調和し、体内にも良き循環生まれるなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

現代人は何かにつけ薬、健康食品に頼りたるなり。
そは使い方正しかれば悪しきにあらず。
なれど万物事象に陰陽あり。五行あり。
人それぞれ欠けたる気は異なるなれば、万人に効果ある物など存在せぬなり。
場合によれば、一つの気が過剰となりて、かえりて免疫力落とすこともあるなれば、よくよく注意せねばならぬ。
今、大地は様々なる毒に汚染されたれば、食物の生命力、栄養も失われ、そを食する人の免疫力も失われん。
大地が病めば人もまた病むと悟るべし。
健康食品にて補うは、今の世の栄養足りぬ食生活において、役に立つ事もあるなれど、そはあくまで補助なり。大元を改善せねば、人の心も体も弱りゆく一方なり。
まず日本人は米を食すべし。
米食減りて、米作る者減り、日本から米無くなれば、日の本の民の高い精神性は失われん。
また、米は日本人の中心の食なれば、米汚染されるは由々しきことなり。
かつては米も農薬用いず作られたり。
さなる古き時代の米作りから学び、無農薬にて農業を営む者の輪も少しずつ広がらんとす。そは一筋の光なり。
今何事も改革の時なり。
古き伝統の中に新しきがあり。
古き物の中に人の免疫力高める術あるなり。
体に合う健康食品は助けとなるなれど、それのみではならず。
五行の循環為してこそ人は強き生命力与えらるるなり。
今、人は大元を見失いて、表面のみの手当のみ求めんとす。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

万物は全て循環為すなり。
人の体内にては血液循環し、命保たれん。
血が汚れその流れ滞らば、体温下がりて、免疫力の低下を呼ぶなり。
さなれば、体内の老廃物処理できず、毒溜まりぬる。
低体温は老化を早め、且つ病を呼ぶなり。
血を汚す一つの因は執着心なり。
執着無くし、己の心の在り方見つめ直せば、体内の毒も浄化されん。
人は年と共に感動を失いゆく。些細なる事にも感動する心取り戻さば、心身共に若返り、免疫力も向上す。
今の世の中不安も多かるれど、なればこそ、己の心喜ばせよ。
自然に触れるもよし、好きな音楽に触れるもよし、映画を見るもよし。
感動あれば、人の全ての細胞の波動が高まりゆくなれば。
世情荒ぶれる程に、先の希望見いだせぬ者増えゆくなり。
なれど、人はいかなる状況の中にても喜びと感動を見いだせん。
足を知りて、執着無くし、小さな喜びにも感動する素直な魂取り戻せば、血液の循環正され、生命力も高まりゆかん。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei

↑このページのトップヘ