木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ
since 2006.1.23.

2008年02月

投稿して頂きました質問より。

日本人が世界を平和へと導く役割があるとのことですが
具体的にはどんな事をするのでしょうか。
過去の神示より抜粋

神界で起こりし事、必ず現界に起き、雛形日本に起きし事世界に起こるらん。
世界で起こりし事、大なり小なり、日本にも対照なりしこと起こるらん。
ゆえに世界を平和に導くは雛形たる日本の波動を整えることなり。
気を整えることなり。
さすれば、起こるべき災難、最小限にくいとめられようぞ。
雛形日本は神がはじめに降臨されたる国なり。はじめから世界の要となりし国と定められし国なり。

神様が仰る、日本人が世界を平和に導く。と言うのは直接何かをしてあげる。と言う事よりも、雛形日本のエネルギーを世界に伝播させていく意味合いが強いように思います。

日本は世界の雛形ですから、日本人には高い精神性が求められています。

今、世界は大変混乱していますが、その責任は、神から離れ、魂を穢してしまっている日本人にあると受け止め、自分自身の魂をできるだけ清めていく事が全ての日本人に与えられているお役割です。

日本人が変わらなければ世界は変わりません。

この時代に日本人として生を受け、世界を平和に導くお役割を与えられている事に誇りを持って取り組まなければなりません。

日々、何かと人が抱えている問題点が噴出していますが、その一つ一つに対して怒りをぶつけ、不満を向けていても世界が浄化される事はありません。
そうではなく、そのような問題が噴出するのは自分の責任でもある事に気付き、浄化に努めていかなければならない時代なのです。

投稿して頂きました質問より。

・肉食はやめるべきでしょうか。
過去の神示より抜粋

肉は本来人間の食べ物にはあらず。なれど、血となり肉となり、人間の生を助くるゆえ神は許されし。
なれど毒もまた多からん。
食する前に必ずや神に捧げてそれから食せよ。
感謝捧げてそれから食すべし。
食物足りるを、火あるを、水あるを感謝すべし。

私が受け取っている神示では、肉も食べて良い。と示されています。

毒も多いので、たくさん食べてはいけないけれど、その毒を消す食べ物を食べ、エネルギーを循環させるなら、利点もあるので食べてはいけない事はない。
と神様は仰います。

ただし、現代人は完全に肉類、乳製品、卵を食べ過ぎですので、現在の量の半分、そのまた半分と減らしていく事は必要でしょう。

人が肉を食べて良いなら、肉を食べてはいけないと言う、他の神示や研究は間違っているのかと言えば、そうではありません。

いずれにしても、人の魂を穢す大きな原因となりうる物であることに違いはなく、大きな視点で捉えれば食べるのはやめるべき。と言うのも、食べるなら感謝を捧げ、エネルギーを循環させなさい。と言うのも肉食に対する注意としては大して変わらないのではないかと思います。

肉食が必要ないと感じるようになった人はやめれば良いですし、どうしても食べたいという人は、できるだけ少量に抑え、よく噛み、有り難く頂けばよろしいでしょう。

雛飾り
以前にも少し記した事がありますが、宇宙の法則というのは順序、序列を非常に重んじる仕組みです。

全てのエネルギーは循環しています。しっかりと循環するためには順序が守られている事がとても大切です。

雛祭りが近づいてきましたので、今日はその「順序」の中でも特に男女の並びについて記したいと思います。

雛飾りを飾る時や、結婚式の高砂、結婚写真など、現代では、大抵男性が自分にとって右側、女性が左側に位置しています。
この並びは、近代日本となって国際儀礼に合わせるために逆になったと言われており、それに合わせて雛飾りもその様に並べるのが一部地域を除き一般的となりました。

しかし、この並びは実は宇宙の法則から見れば誤りであり、天地逆転をもたらす一つの原因となっています。

まず左右の語源についてですが、
左は「火足り」です。右は「水極り」です。

ですから手で言えば左手は「火」の役割。右手は「水」の役割。
手を合わせる事により、「火水」(カミ)となります。

同じように男の役割は「火」です。女は「水」です。
やはり合わせて「火水」(カミ)となります。

すなわち、「火・左・男」「水・右・女」とくくられる事になります。

結婚式の際には、夫婦となって男は自分にとって左に位置し「夫・火」の役割を果たしていく事、女は右にて「妻・水」の役割を果たしていく事を神様にお約束をしなければなりません。結婚式とはそのような重要な意味を持つものです。
この時逆に並んでしまうと、お役が逆になってしまいます。

しかし、男には女の能力はありません。女にも男の能力はありません。
男は天で女は地です。お役を間違えれば天と地がひっくり返ってしまいます。
男は柱で女は土台です。お役を間違えれば家がひっくり返ってつぶれてしまいます。

間違えてはいけないのは、順序は守らなければなりませんが、それはどちらが偉いとかそのような階級付けをするためのものではないと言う事です。それぞれが神様から与えられた本来の能力を生かし、補い合い、エネルギーを循環させるための順序です。

もう、雛飾りを出されている家庭も多いと思いますが、お内裏様とお雛様の並びを確認されてみてください。

既に間違えて結婚式をしてしまった、写真を撮ってしまったと言うご夫婦もこれからは、改めるよう意識をしてみてください。

大した問題ではないと感じるかもしれませんが、「型示し」と言うのは思った以上のエネルギーがあるものです。
日本全国のひな人形、高砂の並び、結婚写真がきちんとした並びに変わってくれば、忘れられてしまった男女の役割を早く取り戻す事ができるでしょう。

投稿して頂きました質問より。

・魂を磨く努力をしているつもりですが、ついつい感情が高ぶって人に怒りをぶつけてしまうような事があります。どのように改善していけば良いでしょうか。
・TVでビルの地下で野菜を作っているのを見ましたが、日の光を浴びて育てていない野菜ってどうなのでしょうか。
過去の神示より抜粋

愚痴があるなら神にのみ伝えよ。
怒りがあるなら神にのみ伝えよ。
口に出して、言霊にて人の心汚さぬよう。自分の心も汚さぬよう。
神にのみ告げるなら、神はそれを温かく聞いてくだされよう。
汚い言葉発するなら、神に聞かせよ。
汚い言霊は汚い波動となりて、全てを汚しぬる事を肝に銘ぜよ。

今は食物の持つ宇宙のエネルギー衰えり。
怒り抑えられぬ人間、忍耐無き人間増えるなり。
和食は素晴しき。
日本の食事には米を中心とする五行の正しき循環あり。
和食こそ日本人の心を穏やかに導くなり。
食は性格を変え、運さえ変えるなり。
そこには神の御意図あり。
日本の国には四季あり。
和食には四季あり。
季節ごとの宇宙のエネルギーを取り入れるが日本人には大切なことなり。
今日本の食を見直せよ。

偽の太陽にて土要らぬ野菜とはなんぞや。
遺伝子組み替えたるとはなんぞや。
人は自らの手で神の与えし物無視し、背きて毒となるもの作りおるか。
嘆かわしく、苦しく、早う気づけと祈るばかりなり。

野菜・果物様々なる食物、全て神の御意図あり。
ただ栄養を与えるだけでなく、そこには火の神の恵み、風の神の恵み、水の神の恵み、大地の恵みが宿るなり。

自然栽培の作物によって作られる和食を食するが大切なる。
日本の食文化を取り戻すことが日本人の心、魂を取り戻す近道なり。

投稿して頂きました質問より。

・ミロクの世とは何ですか。
・現在の科学、医療を神様はどう思っていらっしゃいますか。
・ミロクの世のエネルギーとはどのようなものですか。
・たくさんある食品の中から本物を見抜くにはどうしたらよいでしょうか。
過去の神示より抜粋

ミロクの世とは立て替え立て直しの終わりし後の世である。
心も魂も清き者のみ許される者の世なり。

科学、数式。そにのみ頼らんとする心、今詫びて許しを乞い、今生あることに、ただひたすら感謝を捧げるべし。
神は立て替え立て直しの現象、様々な膿を出して人に知らされ、一人でも多くミロクの世に生ける魂増やさんとさるる。

神は人間の知恵にて作り出さるる文明、否定するものではなき。
ただ、不必要なものを淘汰されんとす。
ゆえに最後には本物のみ残りし。
ミロクの世にはミロクの世の医術あり。新しき文明あり。エネルギーあり。今の世の医術、ミロクの世においては役に立たぬらん。

ミロクの世は高次元の世なり。
魂清き者のみ住める世界なり。

食は精神をも作るなり。手間暇かける人間少なくなりし。
せめて良き塩、良き水、良き油使うべし。
本物使うなれば段々と悪しき物見えゆくなり。
本物使わねばいつまでも身体も心も騙され続けるなり。
火と風と水により作られし塩なるは身体を浄化し、清めるらん。
人間の身体は水がほとんどなりて、良き水摂れば自然と身体癒されるなり。毒素洗い流すなり。
悪しき油血液汚すが、良き油は血液の汚れとるなり。
それぞれの国の風土にあうはその国で採れるもの。
日本国の民は日本国の塩、水、油を摂るべし。
言霊正し、食正すなば、自然と浄化され、正しき心に導かれるらん。

ミロクの世は、人が新しい価値観を持って新たに創り出す世の中の事です。
実際どのような世界になるかは、これから産み出していく世の中の事ですから、はっきりとは分かりませんが、立て替え立て直しが無事成功したなら、現在より、精神的にはるかに高次元な世の中が訪れることは間違いありません。

現在の科学・医療については、もちろん神様は全てを否定されている訳ではありませんが、できるからと言って何でもやって良いと言うことは無いそうです。不自然なことをしていれば、相応の問題も抱えてしまいます。その様な事も立て替え立て直しの過程の中で明らかになってくるでしょう。神様が求めているのは宇宙の循環、法則に沿った科学・医療です。

今回たくさんのご質問を頂きましたが、太陽光発電や、その他のエネルギーについて記されている物もありました。
太陽光は当然何らかの形で利用されていくと思います。
また、その他のエネルギーについても、現時点でわかっている物もありますが、まだ、あまり表面には出すべきではない物も含まれているとのことですので、ここでは言及を避けたいと思います。

いずれにしましても、ミロクの世では「偽物」は全て淘汰され「本物」だけが残ることになります。
それは偽物を見抜くことができる目を養うことを求められることでもあります。
食品にしても、加工食品に頼りすぎないと言うようなことももちろん大切ですが、やはり食材を見抜く目が必要です。

その為には本物を日々の生活の中に取り入れる事が第一歩となります。
本物を取り入れる事により、審美眼が養われると神様は仰っています。
それは、神様の心を感じ取ることができるようになると言うことです。

国産の天日塩や、昔ながらの圧搾油は決して安くありませんが、それで魂が少しでも浄化されるなら、高い買い物では無いと言えるでしょう。

↑このページのトップヘ