トコヨクニの文化はだんだんと発展し、建築技術や稲作の技術も発達してきました。
こうなってくると、努力する人としない人では人格的にも大きな差がついてくることになります。

文化が発展してくると、教育が課題となってきました。
自然に生っている食べ物を集め皆で分け合う生活においては必要ありませんでしたが、文化が進むと、人々の暮らしに差がついてきます。
生活に自立が求められるようになってきたのです。
すると、人の心の中にある我や嫉妬の心が表れて、争いも増えてきました。

本来は『米』は神様が中心にあることを示す食物です。そのお米を作る稲作文化の発達によって、我を抑えられない人が増えてきてしまったのは何とも皮肉なことであり、神様も嘆かれたのではないでしょうか。

文明の発達は、精神成長が伴わなければかえって魂を穢す結果を生み出します。
それは、このはるか昔の出来事も、現代に起きている事も同じです。

人に必要不可欠な稲作という技術の発展においても影の部分があるのです。それは全てが陰陽の調和で成り立つことを考えれば当然のことなのですが、現代の文明の発達はあまりに急速過ぎて、人の精神成長がまるで伴わなくなってしまっています。

このまま人が欲望のまま物質文明を追求していれば、陰陽のバランスは完全に崩れ、大変な世の中になることが避けられないでしょう。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
鑑定の進捗・状況
新五色の玉
現在10月10日ご入金確認分のお申込みまでが印刷製本作業に入っています。
発送に2週間程度遅れが出ています。大変お待たせすることとなり申し訳ありません。
到着まで何卒お待ちくださいませ。

2014年運鑑定・日月開運手帳
現在受付中の2014年運鑑定・日月開運手帳ですが、鑑定作業は順調に進んでいますが、製本発送作業が全体で2週間程度遅れています。

発送終了予定は当初予定通り11月末頃となる見込みです。
随時発送しておりますので、到着まで何卒お待ちくださいませ。

年運鑑定の受付は終了いたしました。
たくさんのお申込み誠にありがとうございました。