地球環境の激しい変化によって、人は知恵を発達させ肉体も少しずつ進化してきました。
この進化の時期を『ミナカヌシ』の時代とよびます。
『ミナカヌシ』の時代は想像を絶するほど長い時代であったようです。

そして、歴史で言う縄文時代初期の頃になるのでしょうか。『ミナカヌシ』の時代から次の時代へと移り変わってきます。

人は穴ぐらに住み、自然に育った木の実を食べ生活していましたが、厳しい進化の時代を生き抜き知恵を発達させた『人』の中に、人々を導いてこの世の文明文化を発達させようとする人が現れました。いよいよ日本国建国の時です。

多くの植物、木の実を栽培し、魚を捕獲する術を磨いて食生活の安定を図り、住居もより住みやすいように竪穴式住居が作られるようになりました。

その国の名はかつては日本と呼ばれてはおらず、『トコヨクニ』と呼ばれていました。
その国の王の名は『クニトコタチ』

その建国理念は、決して人同士が争わない、文化の国の理念を持っていました。


ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。
いつもありがとうございます。
精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

2014
2014年運鑑定
日月開運手帳

鑑定:木花万乃
鑑定料15000円(送料・税・製本料込)

お申込みは↓ページの申込フォームよりお願い致します。
日月開運手帳お申込みページ
8月期 かずさかぐらセミナーのお知らせ

ひな形氣功1dayセミナー

8月9日(金)東京・神楽坂
※新規参加はあと2名で受付を終了致します。

以上の日程で開催します。

詳しくはこちら