この世の立て替え立て直しは既に本格的になるれどもまだまだ気づきある者少なからん。嘆かわしきなり。
この地球、人間を美しきものに戻さんとするため、浄化の作用起こらば強き痛みも伴わん。人は忘れやすく、異常にも慣れやすきものなれば、神は繰り返し繰り返し幾たびも人に伝えん。
神の教えをいつも心にとどめ、魔に取り憑かれぬよう浄化に努めるべし。

物質文明社会には限界が訪れようとしています。
地球と宇宙循環を守るためには、地球の大掃除は避けられません。
それは、人間にとっては色々な問題の噴出、災害という形で表れます。
ですから立て替え立て直しにおいてできる限り人の犠牲が出ないように、神様は人の気づきを促すように神示や様々な手を使って人に伝え続けておられます。
神様の仰るように立て替え立て直しは着実に進んでいます。
いずれ、これまでの価値観が全く通じなくなる世の中が訪れるはずです。
この流れは人のためにも地球・宇宙万物のためにも必要なものですから、私たちはその流れに抗わず上手に乗らなければなりません。
この波に乗ることができなければ、これからの変革の時代は大変辛いものとなるはずです。
より上手に乗ることができれば、この変革の苦難の中にも希望と喜びを見いだすことができます。
頑なな心では波に乗ることはできません。柔らかく優しく美しい魂であることを目差してください。