人は皆死を恐るる。
命あるものは全ていずれ死するが定めなり。
なれば、魂をできうる限り磨きて生を全うせねばならぬ。
人が今、人としてこの世に存在するは奇跡なり。
想像もつかぬ奇跡の連続にてこの世に生を受けし命なれば、その有りがたさを思わば、自殺も他の命を奪うもできるはずが無し。
今の世、自分で自分の命絶つ者増ゆるは悲しきかな。
肉体滅ぶも魂は消えぬ。自殺はさらなる大きな因縁を背負い、決して楽にはならぬ。
人は生かさるるもの。それは奇跡なりと悟り、生を全うするべし。


人には三次元世界で魂を磨き、良い気・波動を放ち、宇宙循環を手助けするという役割が与えられています。
この役割を果たすために与えられているのが地球ですが、人が人として存在するために、地球には水が用意されています。空気が用意されています。そして大地があり、山があり、川があり、海があり、そこにたくさんの動植物が調和し生きています。
人の体内でも同じような事が起きていて、人が人として活動するため一つ一つの細胞が、臓器がそれぞれの役割を果たしています。
このような様々な物質も、仕組みも、人が創り出したものではありません。
これは正に神業であり、人から見れば大変な奇跡の連続で私たちは今この世に存在しています。

立て替え立て直しが本格化している今、私たちはこのことをしっかりと認識して、人としての役割を果たさなければならないのです。

●2012年版・年運鑑定のお知らせ
ご要望を多く頂いております年運鑑定書をお作り致します。
過去に木花万乃の鑑定を受けたことがある方向けの鑑定で、期間限定の受付となります。

※受付は2012年1月末までです。終了間際はお申込みの集中が予想されます。お早めのお申込みをお願い致します。

※過去に木花万乃の鑑定を受けたことが無い方は先天運鑑定(+3000円)を同時にお申込みください。

詳しくは↓をご覧くださいませ。
☆木花万乃の年運鑑定・2012年運版
お知らせ
鑑定料のご入金を頂いた中で、お申込者様とお振込人様が一致しない取引が2011年12月30日に1件、2012年1月13日に1件ございました。

ご入金を頂きました際には、必ずこちらから確認のメールを差し上げています。

メールが届いておらず、お心当たりのある方は、ご一報くださいますようよろしくお願い申し上げます。