この地球には様々なる生命の存在あり。
全ては循環の中にありて、無駄なる生命は一つも無し。
なれどその中にて人は環境破壊し循環を乱す唯一の存在なり。
そのツケは大きく、地球存亡の危機を呼び、人のみになく他の生命体も巻き込まんとす。
今人はいかに生きるべきや。
その答えは不自然なるを全て取り払うことのみ。
文明文化、物質、食、薬、対人関係、親子関係、政治、経済、環境全ての不自然さをあるべき姿に戻さねばならぬ。
なれど、現代に生きる人々は目曇りて不自然さを見抜けず。
なれば、先人の暮らし、知恵に思いを馳せ自らの生活を少しにても見直すが改善への第一歩とならん。
一人一人が少しずつ正すのみにても、確実に世界は変わりゆく。
不自然なものは、循環乱し、地球も宇宙も汚染するものなれば、必ずや滅びることとならん。
なれば、人は自然な存在とならねばならぬ。
周囲を見渡し、生活習慣を一考するべし。
宇宙の理にそぐわぬ物捨て去り、皆穏やかなれば、自ずからこの世は平和となりゆかん。