人が免疫力落とし、病に冒さるるは、様々なる因によるものなり。
日本人にとりては住居の状態もまた重要なり。
まず、風、水の循環悪しきなれば、そこに住む人の肉体の循環も悪しきになりたる。
風通し悪く、水の詰まり、漏れありたる家にては、正しき循環生まれぬなり。
家の中に物が多き家は、風通しも悪く、住む者には強き執着心あり。
なれば、不要な物はできる限り家に持ち込むべからず。
不要となりし物は処分するが肝心。
万物事象には必ずや寿命ありたる。役割終えたる物に執着すれば、新しき風入らぬなり。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei