人にはそもそも自然治癒力あり。
宇宙エネルギーを取り入れ、自然と調和為せば、病は回復す。
自然界の中には、治癒力を助ける植物、鉱物なども存在するなり。
神が用意されたる全ての物に無駄は一つも無し。
火山の爆発も、地震も台風も地球に必要なものなり。溜まりたる熱は出さねばならぬ。どこかにズレあれば、正さねばならぬ。毒が多きほどその作用は強くなりぬる。
人とて同じなり。時に病むは致し方なし。
風邪もほかの病も浄化作用なり。
なれど人は薬を用いて熱を下げ、咳を止め、痰を止め、身体が毒を排出せんと為す作用を無理矢理止めようとするなり。さなれば毒は溜まる一方となりて、さらなる大病を呼びゆくなり。
今の人間の状態は地球の状態を表さん。
毒溜まり、地軸まで狂いて宇宙の循環さえも乱しゆくものなり。
なれば、地球の毒も排出されねばならぬ。
人によって溜まりたる地球の毒を出すには大きな痛み伴うなり。そはもはや避けられぬ。
なれば人は心身の毒出しに努めるべし。それが地球の排毒を助ける事にも繋がりゆかん。

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
皆様の魂の浄化が進みたくさんの福運に包まれますようお祈り申し上げます。
syomei