投稿して頂きました質問より。

・ミロクの世とは何ですか。
・現在の科学、医療を神様はどう思っていらっしゃいますか。
・ミロクの世のエネルギーとはどのようなものですか。
・たくさんある食品の中から本物を見抜くにはどうしたらよいでしょうか。
過去の神示より抜粋

ミロクの世とは立て替え立て直しの終わりし後の世である。
心も魂も清き者のみ許される者の世なり。

科学、数式。そにのみ頼らんとする心、今詫びて許しを乞い、今生あることに、ただひたすら感謝を捧げるべし。
神は立て替え立て直しの現象、様々な膿を出して人に知らされ、一人でも多くミロクの世に生ける魂増やさんとさるる。

神は人間の知恵にて作り出さるる文明、否定するものではなき。
ただ、不必要なものを淘汰されんとす。
ゆえに最後には本物のみ残りし。
ミロクの世にはミロクの世の医術あり。新しき文明あり。エネルギーあり。今の世の医術、ミロクの世においては役に立たぬらん。

ミロクの世は高次元の世なり。
魂清き者のみ住める世界なり。

食は精神をも作るなり。手間暇かける人間少なくなりし。
せめて良き塩、良き水、良き油使うべし。
本物使うなれば段々と悪しき物見えゆくなり。
本物使わねばいつまでも身体も心も騙され続けるなり。
火と風と水により作られし塩なるは身体を浄化し、清めるらん。
人間の身体は水がほとんどなりて、良き水摂れば自然と身体癒されるなり。毒素洗い流すなり。
悪しき油血液汚すが、良き油は血液の汚れとるなり。
それぞれの国の風土にあうはその国で採れるもの。
日本国の民は日本国の塩、水、油を摂るべし。
言霊正し、食正すなば、自然と浄化され、正しき心に導かれるらん。

ミロクの世は、人が新しい価値観を持って新たに創り出す世の中の事です。
実際どのような世界になるかは、これから産み出していく世の中の事ですから、はっきりとは分かりませんが、立て替え立て直しが無事成功したなら、現在より、精神的にはるかに高次元な世の中が訪れることは間違いありません。

現在の科学・医療については、もちろん神様は全てを否定されている訳ではありませんが、できるからと言って何でもやって良いと言うことは無いそうです。不自然なことをしていれば、相応の問題も抱えてしまいます。その様な事も立て替え立て直しの過程の中で明らかになってくるでしょう。神様が求めているのは宇宙の循環、法則に沿った科学・医療です。

今回たくさんのご質問を頂きましたが、太陽光発電や、その他のエネルギーについて記されている物もありました。
太陽光は当然何らかの形で利用されていくと思います。
また、その他のエネルギーについても、現時点でわかっている物もありますが、まだ、あまり表面には出すべきではない物も含まれているとのことですので、ここでは言及を避けたいと思います。

いずれにしましても、ミロクの世では「偽物」は全て淘汰され「本物」だけが残ることになります。
それは偽物を見抜くことができる目を養うことを求められることでもあります。
食品にしても、加工食品に頼りすぎないと言うようなことももちろん大切ですが、やはり食材を見抜く目が必要です。

その為には本物を日々の生活の中に取り入れる事が第一歩となります。
本物を取り入れる事により、審美眼が養われると神様は仰っています。
それは、神様の心を感じ取ることができるようになると言うことです。

国産の天日塩や、昔ながらの圧搾油は決して安くありませんが、それで魂が少しでも浄化されるなら、高い買い物では無いと言えるでしょう。