日本の各地にて雷轟かせるなり。
そは神からの合図なり。
人皆気付けよ。人皆気付き、神のもとに集えよ。神はそを願わるる。
神の慈愛は深く、人間が間違いを犯し、魂を汚し、これが最後と鉄槌を振り下ろそうとしても何度も何度も待たれ、迷われるなり。
大きな地震ももはや避けがたし。
さすれば祈れよ。なぜに神の怒りをかいしか。
このままの時流れ、日本は立ち直れるか否か。
個人1人1人がお役目果たすべき時来る。
政治家のみに任す政治ではなく、神とともに神国日本の国民1人1人が神と心を合わせ、歩むを気付く時なり。