暑き夏の後、恐ろしい台風、ひどい風と雨とで地上を洗い流しゆく。
だが、それはまだまだ始まり。
見ているだけではならず。祈り、言霊、音霊にて人の心を癒し、少しでも天変地異を解消せんと動け。かなわぬかもしれぬ。だが、かなうかもしれぬ。かなわなくとも試みる人の心を神は試される。
私はどうしたら良いのかと問う者あれば、ただひたすらに祈り、浄化されよと、そして、神と共に歩めと教えてやりなされ。
世界の困難はやがて日本に。自国に何もなければ関係ないと考える多くの日本人。世界に起きる事、全て日本に起きる事認識されよと教えるべし。