木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

次々と暴かれる闇。
まだまだ氷山の一角。
膿は出し切らねばならぬ。
心重くなりし出来事、毎日見せられ苦しくはあるが、立て替えの仕組みゆえ耐えよ。
家庭も同じぞ。
各々の家庭の1人1人が膿を出し切り浄化されるが、今重要な事ぞ。
自分の膿は自分で知り浄化せねばならぬ。
個人個人が浄化の努力すれば、家庭が浄化され綺麗になり、そして街が浄化され綺麗になり、そして国家へと及ぶであろう。
さなる時来る日を神は待たるる。

最近はカラーセラピーも一般に知られるようになってきて、色の持つエネルギーも認められてきました。
万物は波動を出しており、色にもやはり神が宿ります。ですから当然私達は影響を受けています。

ラッキーカラー鑑定も多種多様の方法があり、それぞれに意義があると思いますが、先天運浄化術では、誕生時についた守護色と、年毎に変わる守護色を重視しています。
勘の鋭い方の場合、最近急にこの色が好きになった。と言うような場合、年の守護色に該当している事が多いです。

守護色は、服、アクセサリー、花、家具、車など積極的に取り入れると良いです。
その色のパワーストーンを持つ事は特にお勧めです。
守護色を用いる事は、その色の神様をお迎えする為の準備をすると言う感覚でしょうか。

また、陰陽五行における五色の魂の色も同時に鑑定しています。
これは、守護と言うより、あなた自身の魂の色です。自らの魂を愛でる感覚で用いると良いでしょう。
魂色の石の丸玉や勾玉があったら、きれいに磨いてあげると、あなた自身の魂も磨かれていきますよ。

神にとって、人間と人間に差別無し。
皆平等の能力を与えられし。
されど、皆その事に気づかず。
ひがみて魂汚しゆく。
科学に秀でた者。美術に秀でた者。スポーツに秀でた者。
特別に飛びぬけている物については他と違うかの如く映るが、それは間違いなり。
他の事柄を比べたら、全て皆平等なり。
それゆえいらぬ嫉妬、羨望は、ただただ人の魂汚すだけ。
自分の向上の為にのみなら、その感情も少しは役に立ち、必要な感情ではあるが、その感情にとらわれぬよう心せよ。
愚痴があるなら神にのみ伝えよ。
怒りがあるなら神にのみ伝えよ。
口に出して、言霊にて人の心汚さぬよう。自分の心も汚さぬよう。
神にのみ告げるなら、神はそれを温かく聞いてくだされよう。
汚い言葉発するなら、神に聞かせよ。
汚い言霊は汚い波動となりて、全てを汚しぬる事を肝に銘ぜよ。

姓名は、言霊、数霊、形霊からなる、神が宿る大切な物です。
私達は姓名の持つエネルギーにも影響を受けて、先天運の流れから外れてしまう事もありますので運命鑑定において、大変に重要な物の一つです。

一般的に知られる姓名学は、画数を調べ、数霊の作用を、大吉、大凶と言うように分類していますが、大吉名だから安心。大凶名だから絶対いけない。と言うような単純な物ではありません。

姓名には表があり裏があります。
もっと言うと姓名の暗示は何層にもわかれていますから、表面だけ大吉数で固めていてもあまり意味がありません。
文字の陰陽の配列も作用します。
言葉の響きも影響します。
結論、完璧な名前など、この世には存在しません。どんなに良い名前にも凶暗示は必ず含まれています。

以上のように姓名には色々な作用が働いており、姓名判断と言うのは大変に難しい分野です。
ですが、逆に言えば、しっかりと暗示を読み取る事ができれば、かなり正確にその人の性格や、印象、かかりやすい病気、それは何歳頃に出やすいかなど、細かく調べる事ができ、正に名は体を表しています。

確かに凶暗示の強い姓名は、運命がマイナスに傾きやすく不運に遭いやすいです。
しかし、凶数の姓名を持っていても幸せに生きている人はたくさんいるのも事実です。
どちらに傾くかはその人の魂がいかに綺麗に保たれているかにかかっており、
本人次第で、姓名の凶暗示は、簡単ではないけれど乗り越える事ができるものである。と言えます。
もちろん、吉暗示の強い姓名であっても、魂を穢し自分勝手に生きていれば、吉暗示も凶暗示と転じます。

先天運浄化術には、姓名判断も含まれています。
凶暗示の姓名であっても怖がらず、神は姓名を乗り越える試練を与えてくださったと考え、魂の浄化に努めて頂きたいと思います。
吉暗示であってもおごらず、良い名を与えて下さった事に感謝を捧げ、さらなる浄化に努めてください。

姓名判断の意義とは、どのような暗示が出ているかを知る事によって、自らを反省する事に繋げる事だと考えています。
私は、姓名判断を長年研究していながら、よほどの凶暗示の場合ではない限り、改名をお勧めする事はあまりありません。
なぜなら、安易に改名しても、開運の根幹をしっかりと肝に据え、魂の浄化に努めなければ意味が無いからです。
そこを踏まえた上で、自分を変えるきっかけに改名をするのは良いと思います。

ただ、お子さんの命名に際しては極力、良い名前を付けてあげて欲しいと思います。
先天運浄化術の会員様には名付けもしておりますので、ご一報くださいね。

神国日本の民よ。
今こそ乱れゆく日本を神国日本に戻さねば、間に合わぬ。
時は近し。
神は時の近づくにつれ信号を、早く気づけよと何度も何度も送られし。
ある時は、これはどうした事か、普通ではない・・。と考える人間も日が経つと、また色あせし。
全てが偶然に起きうる事ではないという事に早く気づきて、皆で力合わせよ。
縁ある者次第に見えゆく。
縁ある者と集い、神のお役に立てるよう考えねばならぬ時なるぞ。
我大事なるだけの心。神には通じぬ。
されど、人間は脆く浅はか。我が一番大事と考えるものゆえ、何度も何度も繰り返し申すが、他者への祈りからはじめる事が今は大切なるぞ。

↑このページのトップヘ