木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.


今この時まで神は人間を愛で、見守り続けるらん。
されど、人間は独り歩きし、神から遠く離れ、魂汚し、心曇らせるらん。
人は皆この世にて生かさるるものなり。
長い間かけて汚れた魂は、長い間かけて立て替えねばならぬ。
されど、神は急がるる。
何百年もかけ、地球の立て直しを行うには、地球も人間も穢れ多し。このままなら破滅を待つのみなり。
それゆえ、神は様々な事象をもって皆に知らされようとされるものなり。
一つの事故、事象を人事だと軽くみてはならぬ。
電車止まるも竜巻も台風も動物たちの行動も全てが意味あることらん。
よくよく目を開け、今この時の現象から目を離すなかれ。
現実を見つめるべし。
一人の者の力なりては何もなし得ぬ。気づきあるなら、皆が皆へ伝え、この世立て直さんとさるる神の手足となれよ。

繰り返し告げん。
人よ。自然形態崩したること、今深く反省し何をなすべきか考えるべし。
様々な動物、人里に下り、人間に被害および、死者けが人、様々な被害及ぶものなり。
繰り返し申すが、人間は動物たちを追い込み、絶滅へと向かわせるつもりか。
熊の出現は人間に自然の形態、今危うしと知らせる警鐘なり。そを気付よ。
そもそも山は地球の物。地球の人間、動物を守るべき物。
動物と共存し、はじめて生命繋がるるらん。
山に個人の持ち主置くなりは、そもそも間違いなり。
されば人間は欲にて動くなり。ならば自然形態乱すは時間の問題なり。
今、このことを国の問題、世界の問題、地球の問題ととらえ、山も海も川も地上に生かさるる全ての生命の物でありし事今問い直せよ。
自然の形態、乱れに乱れ、ただただ動物を殺す事のみに追わるる日々になりし時はすでに遅きなり。

ご投稿頂きました質問より。
・宇宙の雛形としての地球、その地球の雛形としてのヤマトの地とは、太古のいつ頃から予定もしくは準備されてきたのでしょうか。


日本は日の本。元の国なり。神出ずる国なり。
そは真実なりて、世界の中でも最も古き国なり。
ゆえに、日本は龍体なりて世界の雛形なりは、はじめからなり。
太古の昔、日本の神々人間と同じく乱れ生じるなり。
正統な神々封印されし事が原因なり。
岩戸開きにより、その封印解かれし。されど、神界で起こりし事、必ず現界に起き、雛形日本に起きし事世界に起こるらん。
世界で起こりし事、大なり小なり、日本にも対照なりしこと起こるらん。
ゆえに世界を平和に導くは雛形たる日本の波動をととのえることなり。
気をととのえることなり。
さすれば、起こるべき災難、最小限にくいとめられようぞ。
雛形日本は神がはじめに降臨されたる国なり。はじめから世界の要となりし国と定められし国なり。
神々の封印の真相なるは神の世界のことなりて説明は難しき。
時期が来たれば様々な封印解かれるものなり。
神世に起こりし事、必ず現界にも起こるらん。ゆえに自然と悟るものなり。
人間は今、立て替え立て直しの真っ只中にありて、今浄化に努め、日本の役割考え直すべき時期なり。
神がはじめに降臨されし神国日本。その誇りを取り戻せよ。
そが重要なりしこと。

ご投稿頂きました質問より。
・日本に神様がいらっしゃるのと同様に世界中に神様がいらっしゃると思うのですが、人が地上で世界中の人々と良くも悪くも交流するように、神様も世界の神々様と交流があるのでしょうか。


神の始まりは日本なりき。
そを示す神社日本に存在するものなり。
日本の神は最初の神なり。始まりなり。
次に多くの神々生まれ、世界に渡り、それぞれ役割担いてそれぞれの土地を治める神となりけり。
その土地の国により名もそれぞれつけられし。
ゆえに日本の神々が世界を作りし治めゆくらん。
世界の神の元は日本なり。ならば世界は一つ。
元は一つなりしこと神代文字にて残し伝えゆかるる。
奉納されし、神代文字、今蘇りたる。
神の世界にも乱れ生ずるが、されど今神の世全て安らかなり。
世界の神と日本の神は元一つなり。
ならば世界も一つなりけり。

ご投稿頂きました質問より。
・立て替え立て直しの期限とされる2012年は、どのような意味をもつのでしょうか?


この世の立て替え立て直し進みゆき、地球が抱える問題、隠されている嘘が次から次へと露見し、膿が出されるなり。
そのとき、気づきある者、浄化せし者増えゆき、人が神と共にあるならば、この立て直し成功す。
2005年、6年、8年と神の光地球を照らすらん。
浄化進み、全てのもの振り分けられゆく。残る魂。残る文明。淘汰される物質、科学。
2010年に天孫降臨され、最後の禊ぎがあるなり。
2012年は神の光で地球全てが覆われるなり。この時、立て替え立て直し成功ならば、その後徐々に世情変わりゆく。
天皇家、本来の力取り戻し、人間は元々そなえし、能力取り戻し神と共に歩むらん。
寿命は延び、医術は今の医術と全く形を変ゆるなり。今の薬全く役に立たぬらん。
されど、2012年の後、たとえ立て替え立て直しが成功しても、まだまだ浄化さるる必要あるなり。しばし、浄化続くらん。
2012年まで生き残りし魂は神の光にて浄化されし、清き魂なり。


(宮崎市:八手神社にて。 御祭神:塩土老翁神)

↑このページのトップヘ