木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

人よ。人皆、行を与えらるるものなり。
苦しき事、不幸起こりても全てが偶然にあらず。
平坦な道与えらるる者なき。
そをありがたく受け止め励まねばならぬ。
苦しき時に人恨み、国恨み、神恨まば、神から遠く離れゆくものなり。
他者から伺えば平穏に幸せに暮らすかのように映りしものにても
平等に行与えらるる。うらやむ事なし。己を悲しむ事なし。
行を怠らず、魂を清めれば必ずや神の加護があり、助けあり。喜びあり。
人には春の時期もあり、冬の時期もあり。
冬の時期魂汚さず、生かさるる事に感謝し、神に感謝し、先祖に感謝し、他者に感謝し、ひたすら冬の行積めば、必ずや神は光を示さるる。
苦しき事あらば、神に訴え神に申せよ。
人に言えば、相手の波動穢すばかりなり。
生かさるる事。そのみても感謝に値するなり。

台風荒れ狂いし。
また現象強く表れ、土砂崩れ、家は倒壊、車は横転、電車は脱線するらん。
人間の知恵にては予期せぬ事起こるなり。
これ以上の風が吹くわけはなし。これ以上の地震起こるわけはなし。
安易に考え自ら危険を招くなり。
神は人間が考えし以上の自然の猛威を知らしめ警告さるるなり。
全てが神の意図のもとにうごかさるる。
おごり、安易な考え、自分だけは安全などと考える心捨て去れよ。
何度も繰り返し信号送りても、悟らぬなら悟るようにさらに大きな信号送らねばならぬゆえ。
これでも気付かぬかと神が最後の決断をさるる前に急げよ。
この宇宙、地球司るは神なる事気づけよ。早く。急げよ。
人間心のみで考えるは欠陥多き事を。
さらに荒ぶる現象起こし、知らしめる前に・・。
このような事は何度も起こる事ではない、滅多に無いなどと安易に考える心、すぐに捨て去るべし。
自然は尊きもの。人間を守りしもの。
されど、自然を侮り、神罰を与えられし時、そは途方も無く恐ろしきものになりしこと。しかと心に留め置くべし。
人間の改心なくば、現象段々とあらぶるらん。

世界、日本に巣食う病巣は深く、今、飲酒運転表面化しておるが、車は凶器ともなりえる事、深く認識さするものなり。
繰り返し、繰り返し申すが、今日本には先祖供養怠りしがゆえ、成仏できず、彷徨う霊多きものなり。
そを人間の供養にて浄化、成仏させねば、人間の狂い、病、魂の穢れおさまらぬものなり。
宗教がならぬと申すのではなき。
真の宗教ならば、神は同じ。神理は一つなり。
欲望渦巻く宗教見分け、真の宗教を見つけよ。
真の信仰見つけよ。
さすれば、心狂いし者、元の姿に戻りしなり。
真の信仰とは、宗教団体と言う事ではなし。形なきても真の宗教、信仰、皆心のなかにありなん。
目に見えぬとて、霊の存在無視するべからず。いたずらに恐れ抱くべからず。
真心をもって成仏させ、祈りを捧げ、感謝を述べよ。
まず供養を怠りしこと心から詫びる事肝腎なり。
魔物とり憑き者多きこの世を治むるは、現世に生きる人間なることしかと、心に留めるべし。

今膿み出しの時なり。
家庭に巣食いし膿も地球に巣食いし膿も、
様々な毒、悪、表面化し膿み出すなり。
うみだしは産み出しなり。
家庭の悪、表面化するなば、その後の治療、人生を左右しゆくことよくよく肝に銘ぜよ。
膿み出しにより崩壊する家もあるらん。
結びつき、絆強め、さらに前進する家もあるらん。
そは女の肩にかかるものなり。
今こそ女が力発揮するものなり。
家庭を守り、子を守り、国家を守り、地球を守るものなり。
産み出しは辛く苦しきものなれど、ひたすら己が蒔いた種だと覚悟を決め、耐え、清めぬけよ。
悪しき事のみばかりあらず。
良い事も表面化するゆえ、徳積みし者、何も問題なし。心配いらぬ。
膿、毒、少しも残すべからず。
きれいに全て出し切れば身も軽く神とともにありし事、己の魂思い出すなり。

今、世界は膿み出しの時。
飲酒運転、同乗者も罰せし。
同罪の罪問うなら、いくらでも同罪ありし。
罪作りし子あるなら親同罪なり。
罪作りし者多くつくらば国の責任なり。同罪なり。
同乗者罰するほどの法律作らねばならぬ、この国考え直せよ。
膿は次々ださるるなり。
この国の抱えし問題、次々と明らかにさるるなり。
まず病みし国の現実をしっかりと知る事ぞ。
しっかりと目をあけ心をあけ、この国の現実を受け止めよ。
その現実さえも知らざる者、認めざる者、我が身に関係無しと思う者多き。

↑このページのトップヘ