木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

ガンを病む者増えゆくらん。
ガンを呼び寄せしは己自身なり。大本正さずば切っても切ってもまた病気呼ぶものなり。
今この時、浄化の時なり。
ゆえに忍び隠れる病も表面に表れし。
されど大本正さず、治癒有り得ぬなり。
病は全て悪とは言えぬなり。
時に病は人に健康の大切さや、利他の心をも植え付けるらん。
そも修行のため、苦しみを与えられし。
なぜに病にかかりおるか、そをまず考えよ。
人には寿命あり。寿命なればいかに治療せしても、あがいても助からず。
修行の為の病なれば修行する事にて治癒するものなり。
今、身体の病も精神の病も表面化さるるものなり。
身体に潜む病の種も芽を出しゆくらん。
その時慌てず、まず己を振り返り、表面だけの治療にとらわれるべからず。

10月8日の神示に、「生きた水を飲めよ」とありました。やはり清浄な川の水。汚染されていない自然湧水など「生命力のある水」を飲む事ができれば理想的だと思います。

しかし、これは都会では、中々難しい事です。

安全なのはお店で買えるミネラルウォーターと言う風潮もありますが、これらの全てが生きた水かと言えば、答えは否です。残念ながら様々な処理が施されて水道水と変わらない物もあります。

浄水器については、確かに不純物や塩素は抜けるのでしょうから、その点では有効かと思いますが、水を生き返らせる程の効果を得るのは難しいようです。

それならば、何とか水を生き返らせ、少しでも良い状態にする工夫をして飲むしかありません。

まず、有効な方法は、以前にも取り上げました「太陽水」です。水を太陽の光に当てる事で水の生命力を呼び覚まします。

もう一つは、すでに良く知られている方法で、水に備長炭をつけて置く方法です。備長炭を大きめのタンクにつけて置けば良いので簡単です。

私が思いつく方法を神様にお伺いした所、有効であったのが以上の方法でしたので他にも方法はあるのかもしれません。
また、何か見つかりましたら、ご紹介しようとおもいます。

参考リンク
http://blog.livedoor.jp/kibanamano/archives/50109147.html

人は火風水によって生かさるる。
食物は人間の栄養、薬にもならん。
正しく食せば病気治癒するものなり。
間違いて食さば毒にもなるらん。
自然の摂理から大きく離れし食物生み出す人間の知恵は、時として自らの首を絞めるものなり。
されど現代は物溢れ、元に戻すは難しきかな。
己を守り、子を守り、家族を守りゆくため、食を見直しできる事からとりいれよ。
一つ、旬を間違えるべからず。
一つ、どのような食物にても食べ過ぎるべからず。
そして、母が心をこめて作るべし。即席ばかり食べるべからず。
実行できる事から実行せよ。
さすれば、いつか食も元に戻ろうぞ。
食べる事は元気をつける事なり。
食べる事は生命の根源なり。疎かにするなかれ。

神国日本の人々よ。
今気付きあらば、神のもとに集まれよ。
今の世おかしきかな。今の世あまりにも乱れゆくは悲しきかなと思いを馳せる者、ただただ思うのみに終わるでないぞ。
今、1人でも多くの気付きし者必要なり。神の望みなり。
気付きある者は神と共に歩み、人にも気付き与えるべし。
まずは家族から隣人、知人へと、1人1人が7人に知らさば、7人は7人を呼び、やがて大きな大きな輪となり、力となりえるものなり。
魂の浄化を急ぎ進め、この世の乱れを正せよ。人よ。
神の決断下りし前に急げよ人よ。
人が人として生かさるる意味を知りなば、人は迷いから覚めるらん。

世界の情勢危ぶまるる。
来年もまた戦争続くなり。
人殺しは神に背く事。罪無き人々大量に殺す戦争を繰り返すは神許すまじ。

世界のいたる所で原因わからぬ菌はびこるなり。
医者にもわからぬ菌、ウイルス。
国には国の身を守るものありき。
古くから伝えらるるもの軽んずるなかれ。
老いたる者、子供らが一番の被害受けるなり。
新薬打つ手なし。
少しでも兆しあらば、家に炭配置されよ。
備長炭は菌を弱むる力あるらん。
さらに祈りて遠ざけん。

↑このページのトップヘ