木花咲耶姫様の御神示

高度精神成長時代のメッセージ since 2006.1.23.

ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ

を守る術を考えよ
このところ日本は、さまざまな事件はあるものの、一見平和なり。
大災害もおこらず、大きな事故も少なきて、昨年起こりたる災害さえ、忘れ去るものもありなん。
繰り返し申すなれど、この年、気候はころころかわりて、大雨も増え豪雨の被害を受ける地も多かりなん。
地震起きたと思わば次の日は大雨、さなる状況になりやすかりなば、日頃から有事の際、身を守る術を考える必要ありなん。
むろん、今年は良きこともあるなれど、災害は年々激しさを増すばかり。
さなる事象おこりてはじめて気づくは、時遅しなり。
神の慈愛のこれまでの警鐘が無駄とならぬよう、一人一人が気付き行動せねば、隕石の雨降るもそう遠からずなり。

ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


浄化の時きたる

人よ。浄化の時きたる。
一点の曇りも無い者おらぬ。皆々浄化されよ。
今まで生きた上でひとつひとつ思い起こせよ。
人を傷つけた事はなきか。悪き言葉を発した事はないか。
ひとつひとつ思い起こせよ。
罪ある者を作るは人なり。
悪しき言葉、悪しき波動を浴びせられし者、罪を犯す。
一つの罪は個人の罪と思われるな。
そのような罪人つくりしは全て人ぞ。
今世間にある罪、皆で作りし事気づかれよ。
気づけば言霊正せよ。
よき言霊発せれば、世界が良くなる。日本が良くなる。
良き波動、よき言霊を今取り戻せよ。

ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


龍体をこれ以上傷つけるなかれ
その遠き昔、神と人とが睦み合い生きたる時、人は神、自然を敬い、いついかなる時も畏敬の念を忘れず天地に感謝し生きたるものなれど、今人間は我を抑えられずその知恵と賢さゆえに神から遠く離れ、魂を穢さんとす。
地形には意味あり。なれど人は海を埋め立て、川や沼地も埋め立てその姿変えんとす。
地球も宇宙も自然であろうとする作用ありなん。なれば不自然なるは自然に戻る作用が必ず起こらんとす。
そは時に災害となりて被害を招かん。そは人災なり。
自然なる地形を人の手によりて変えるは、不自然なり。神、地球にとりては理不尽な行いなり。
美しく意味のある地形をこれ以上穢すなかれ。
日本は龍体。その地形傷つけるは決して許されぬ。


_DSC7825

※4月作成分は予定数に達しましたので受付を終了致しました。
追加受付がある場合はまたお知らせします。

地球と宇宙の大改革、立て替え立て直しは着実に進み、人々の意識も変わってきています。

私達はこれから訪れる新時代において、自分らしく魂を清らかに生きていくことが求められます。
これまで長年、運命鑑定本をお渡しして魂の浄化、自立のお手伝いをしてまいりましたが、これからは神様の光が皆様に届き、ますます魂が輝き、神縁が深くなるよう『彩万』(さいまん)護符をお渡したいと思います。

護符を作るため神様とのたくさんのお約束守り、神事を取り行いながら、一体一体丁寧に書き上げる本物の神氣を宿した護符です。

『さいまん』とは、宮崎県西都市、都萬神社に祀られる木花咲耶姫様の別呼称です。
この名を使うことにより神様が表に立たれ、護符をお受け取りになられた方を導かれると御神託を受け、『彩万』護符としてお渡しすることにしました。

護符とは
_DSC7836
※護符のイメージ。実際の護符は非公開です。

神社で頂く御札をはじめとして、護符にはたくさんの種類がありますが、現代では印刷して作られるものがほとんどで、神氣入れも正しくされておらず、本来の護符の力を持たないものが多くなってしまっています。

かつて、現代ほど文明、医療が発達していなかった時代は、本来の力を持つ護符をその時々必要に応じて一体ずつ丁寧に神氣を籠めて作っていました。
護符を作る術者も、受け取る人も、神様としっかり繋がり、護符のエネルギーを受け止めて運命好転、開運していたのです。

護符は天界のご意図を伝える、天界からの贈り物です。
護符は天の理法によって作られるものであり、宇宙エネルギーと共鳴する不思議な力が宿っているものなのです。

これから新時代を生きていく私達にとっても、神様とより深く繋がり、本来の自分の姿を体現し生きるために、護符は大きな力を与えてくれることでしょう。

護符を作るための約束
護符はたくさんの神様との約束を守り、手書きによって作ることによってはじめて効力を宿します。

・護符を書くに適正な日取りを決めます。月に1日か2日程度しかありません。
・一週間前から肉・魚・アルコールを断つ
・前日に湧水を準備する。(より良質な汚染のない水であることが重要ですので、宮崎県の綾町まで汲みに行きます。)
・大掃除し、護符を書くために神前を清める
・身体を清め部屋に結界を張る
・特殊な呼吸法で気を整える
・神様にご挨拶をして祝詞をあげる
・自分自身や使用する硯、筆、紙、水他すべての道具一つ一つに対して清めるために祝詞をあげる。十種くらい。
・夜、十一時くらいから、護符を受け取る方の生年月日と名前を読み上げ、神様と繋がるイメージを以って、金の光で満たされるのを感じてから作業を始める。
・呪文を唱えつつ無心に書かなければならない。
・護符を書き終わったら指で印を結び、指先で護符に氣を注入。さらに氣が満ちるまで呪文を唱え、最後にお線香の煙で清める。
・護符を包み、(依頼主を思い浮かべながら)『彩万』の印を押して終了。
・護符の符氣を高め、効験を確かなものにするため護符の開眼を行う。開眼を行う前にその日、作成した護符を眼前に置き、禊祓い詞を奏上しそれから開眼法を行う。
(この開眼によって護符に命が入ることになります。)

『彩万』護符を持つための3つの条件とご注意
上記のように多くの祭事によって作るものですので、お受け取りになられる方にも心得があります。

•護符を大切に扱うことができること
•護符の力を信じることができること
•神々への深い感謝を忘れないこと

この3つの心得を持つ方に『彩万』護符をお渡し致します。

護符を持つことで、自分自身の魂の浄化と、人としての成長が促されて、結果願望成就となります。
効果が出るためには、それぞれに異なる準備が必要なため、効果の実感に時間がかかる場合があります。

護符は特定の目的を達成するための物以外は、一生大切になさってください。

護符は2重に包んでいますので、中身が汚れることはありませんが、運命好転のための身代わり現象が起こることがあります。
護符が折れたり、破れてしまった場合は、お焚き上げが必要です。

護符の種類
全70種の護符から選びます。
似たような意味を持つ護符が含まれますが、霊統によって作れる護符が異なるため、人によって作れる護符が異なります。

お申込み者様のご希望、お悩みを考慮して最適な護符を天杵万乃が選定します。

各分類毎の護符の例
●神縁を繋ぐ護符
・神を招き指導を願い、己を変える
・諸々天神の加護を受け不幸を逃れ安泰を得る
・八大金剛の守護を得、安全を得る
・霊的存在の助力を得られる
全4種

●家内安全・対人関係の護符
・家の中の禍をおさめる
・親子の仲を安泰とする
・周りの人から好かれ関係が好転する
・人と協調することができる
・争い・対立を和らげる
全20種

●火災除けの護符
・火が元で起きる災難を回避する
・火災除け
・かまどの神様の加護によって難を避ける。
全3種

●災難除けの護符
・あらゆる災難を速やかに消し去る。天災から身を護る。
・地震をはじめ様々な災害を避ける
・未成仏霊による災いから守られる
・内外の邪気を封じる
・水神の怒りを鎮める(埋立地、井戸を埋めた後の災い)
・強盗被害を避ける
・交通の危険回避
全14種

●悪夢に関する護符
・悪夢による不安を取り除く
・悪夢による不吉な暗示を吉にする。
全4種

●心身・健康の護符
・内蔵健全、心も健やかになる。
・自然治癒力を高めその力で病を癒す。
・病の苦しみを和らげ身体を正しく保つ。
・病気を克服するための精神力を高める。
全8種

●運命好転の護符
・苦しい事態、難事を脱する。
・凶事を吉事に変える。
・悪の考え、不運を止め善に変える不思議なパワーが宿る。
全7種

●縁切りの護符
・夫婦離縁符
・縁切り符
・ストーカー被害の縁切り(女性用)
※縁切りの護符は特に慎重な選定が必要で、神様からのお許しがない限りお作りできません。
全3種

●財運の護符
・生活が安定する
・目的達成
・生活の糧を得る
・商売の問題解決
全7種

お申込み時に、希望する項目を選択し、具体的なお悩みがある場合は入力してください。
上記を含む70種の護符から選定致します。

魂を清め神縁を結ぶことを重視していますので、大きな財運を得るなど、我欲を助長する護符や、特定の人物との縁結びなどの護符はお作りできません。

神様としっかり繋がり、正しく生きるための力を与えてくれる護符と受け止めてください。

作成の流れ
お申込みフォームよりお申込み

護符の選定
※当方よりメールか必要な場合はお電話を差し上げます。

作成・開眼料を確認後の吉日に作成

発送

『彩万』護符・お申込方法
●護符作成・開眼料 
一体:50,000円(税込) 
※護符浄化用折符付き

※4月作成分は予定数に達しましたので受付を終了致しました。
追加受付がある場合はまたお知らせします。

 

ea1ff794e73cea19d346c8bc08af8d6e_s


いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願い致します。

精神世界 ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ


護符を作りました。

お申込みを頂いております『彩万』護符の作成を16日に行い、およそ半数を書き上げました。
残りは23日深夜に作成を行います。

作成にあたって、数日前から家中を清め、当日には神事の掃除を行い、神さまの部屋に結界をはりました。
部屋と自分の浄化をはじめ、様々な作業を終えてから、夜11時きっかりに書き始めました。

書き始めてからも一つ一つの行いについて、随時神氣を入れていくという感じで、まさに神様から手を引かれて導かれながら進めていくという感覚でした。

全てを書き終えたあと、清め包を施します。両面に神代文字のシールを焦るように貼ることで護符の力がさらに強くなると神様から教えて頂きました。

この後にいよいよ護符の御開眼の儀式を執り行い、それから封筒に入れたり、発送のための準備をしていくのですが、やはり全ての工程において逐一神氣を封入し、発送用の梱包の封を閉じる瞬間にも神気を入れ、穢れを払う祝詞を奏上し、ようやく全ての作業が終了。発送となりました。

このような作業を経て、ご縁があり皆様のお手に届いた『彩万』護符です。
どうぞ、宅配された瞬間から大切にお取り扱いくださいませ。

作業を進め、神氣を封入するたびに護符のエネルギーが強くなるのを感じました。
カンが鋭い方はこの護符を持つとものすごいパワーをお感じになられると思います。

お渡しした『彩万』護符に向けては、お渡しして終わりではなく、日々の祭祀の中で、遠隔にて神氣入れを続けてまいります。
皆様も一日に一度は護符を両手で持って、その氣を感じて頂けますと幸いです。

神様の思いが一日もはやく皆さまに届き、お守り頂けますように。

※3月23日朝9時から、4月作成分の受付を開始致します。
予定数に達し次第締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申込みくださいませ。
よろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ